カテゴリー「マンハッタン観光」の23件の記事

NY観光

先日、バスから降りようとすると、誰もいない座席に「地球の歩き方 -ニューヨーク-」がポツンと置いてありました。

周りを見渡すも、乗客は全員降車してしまって、残っているのは私ひとり。


忘れ物か?

不要になったから、置いていったのか?


真相は不明ですが忘れ物として届けても、保管なんてしてくれるわけもない。

ってことで、天からの贈り物として、ありがたくいただくことにしましたsmile


渡米直前、持ち歩きに便利なよう、軽めの本を買いました。

が、これが、軽いだけあって情報量も少ない。

「地球の歩き方」を買おう買おうと思いつつ、今日に至っていましたが、やっとゲットできました!(ゲットってよりは、「拾った」が正しい)


ってことで、早速、掲載されているレストラン&観光スポットへ。

まずは、「Golden Unicorn」(http://www.goldenunicornrestaurant.com/)。

飲茶で有名なお店で「行列覚悟」と書いてありました。

ランチを過ぎた時間でしたが、実際すごい行列。

しかし、店内が広いためか、15分程度でテーブルに着くことができました。

テーブルに着くと、すぐに、飲茶を乗せたワゴンがやってきます。

Dsc066321


この中から、好きなものを注文するわけです。

お腹が空いてしたので、すぐに食べられるのは嬉しい!!

飲茶、お豆腐、デザート、やってくるワゴンから、次々と注文。

Dsc066341

Dsc066351

Dsc066361

Dsc066391


「もう、これ以上は食べられない!」ってとこまで食べちゃいました。

完全に、食べ放題と間違っていますcoldsweats01

で、お会計は$75。

「地球の歩き方」には予算$15~ってあったのに、一体どんだけ食べたんだ・・・

中には「?」のものもありましたが、注文システムが面白いし、たいていの品は美味しかったので満足です。


満腹になった後は、「ハイライン」という観光スポットへ。

ここは、1980年に廃線となった高架鉄道後を整備した公園。

かつて使用していた線路が残し、あえて廃墟をイメージさせる野草が植えてあるそうです。

確かに、荒れ果てた空き地みたいな雰囲気が・・・

Dsc066491

Dsc06648


途中、ベンチがあったり写真スポットがあったり、散歩にはよさそうです。

でも、特に「何がある」ってわけではありませんでした。


もう長くないだろうアメリカ生活。

とりあえず、記念にマンハッタンの観光地を巡って記念撮影くらいはしておかないと。

神様~!「地球の歩き方」ありがとうございましたsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワイナリーツアー

週末、ロングアイランドのワイナリーを巡るツアーに参加してきました。

JALカードの会員特典のツアーで、ひとり$25。

旅行代理店のツアーだと$99なので、かなりお安くなってます。

3箇所のワイナリーで合計16種類の試飲つきです。



NJとNYの集合場所を経由し、最初のワイナリーに着いたのは11時くらい。

まずは、「Pelligrini Vineyards」での試飲。

Dsc06215


屋外にテーブルが用意され、ワイナリーの人がワインの説明をした後にグラスに注いでくれます。(もちろん、説明は英語なので意味わからん。)

最初は、ガイドさんからもらった「テイスティングリスト」なるものにメモしていましたが、だんだん面倒くさくなって、最後はただ飲んでるだけの状態にcoldsweats01

注いでくれる量が意外に多いので、飲めない人は専用のバケツに捨てます。

(でも、本当の試飲は飲まないらしい。もったいない。。。)



2箇所目のワイナリーは「The Lenz Winery」。

Dsc06248


このワイナリーは、自家製のぶどうだけを使用してるらしいです。

Dsc06238


「うーん、確かに1箇所目のワイナリーより味に深みが・・・」

とか言いたかったので、よーーく味わってみました。

が、1箇所目の味の記憶は既にどこかへやら。

ワイナリーの比較は全くできませんでしたcoldsweats01



3箇所目は「Peconic Bay Winery」。

よくイベントなどを開催する人気のワイナリーとのこと。

この日もバンドの生演奏がありました。

Dsc06252


確かに、ほかのワイナリーより込み合っています。

みんな食べ物を持参し、ピクニック感覚で来ている感じです。

Dsc06254


ここでは、4種類のワインを試飲しました。

味は・・・よくわかりません。笑

まぁ、普通に美味しかったです。

試飲と言っても、全部合わせると結構な量になるので、お酒が弱いと飲みきるのが難しいかも・・・

でも、ブドウ畑を散策したり、ワイナリーごとのグッズを購入してみたり、楽しみ方はいろいろありそうです。



気になるのは、みんな車で来てるのにガンガン飲んでること。

NJはビール1杯飲んでの運転は合法。

NYはよくわからないけど・・・

それにしても、飲みすぎでしょcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディナークルーズ ~リベンジ編~

先週、ディナークルーズに行ってきました。

本当は先月の予定だったのですが、悪天候で船が出航せず、この日に延期されたものです。



前回同様、乗船30分前から並び窓際の席をゲットgood

ご飯はこんな感じ。

Dsc06172


かなりショボイgawk

このクルーズ、正規の価格は2ドリンクとショボイ食事で$79。

高ーーーーいshock

でも、私たちはグルーポン使用で$35。

安ーーーーいhappy02



乗船開始直後から45分で出航。

ノリノリな音楽を響かせながら、イーストリバーを行きます。

我が家はハドソンリバー側にあるので、イーストイバーから見るマンハッタンは新鮮。

夜景がとてもきれいですshine

Dsc06184

Dsc06192




イーストリバーから出航するクルーズですが、ハドソンリバーにも入っていき、NJの夜景もバッチリ。

Dsc06196


NYに負けない夜景です。(NYとNJは東京と千葉の関係みたいなもん。)

マンハッタンを両側から堪能した後は、自由の女神へ。

暗いけど、近くまで行くのでしっかり見えます。

Dsc06207


この写真だと亡霊みたいで、ちょっと怖い・・・



3時間のクルーズですが、あっと言う間でした。

飲みながら夜景を見たり、甲板に出て夜風を感じてみたり、ダンスフロアでノリノリになってみたり。

みんな自由気ままに楽しんでいる様子でした。



アメリカがディナークルーズなら、日本は屋形船sign03

一度、乗ってみたいかもhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先輩来訪

先週、夫の会社に勤務するHさん&Nさんが我が家を訪ねてくださりました。

おふたりは今回で4回目のNY。

我々夫婦より、NYに詳しいんじゃないか?って感じでした。

シカゴやボストン、ナンタケットなどを経由してからの我が家だったので、だいぶお疲れの様子。

それでも、毎晩晩酌にお付き合いいただき、ちょ~楽しかったですnote

やっぱり、ふたり飲みより賑やかでいいhappy01



今回のおふたり、既にNYにお詳しいので、どこかを案内するということはありませんでした。

ご一緒させていただいたのは、ブルックリンブリッジの横断とヤンキース戦です。


残念ながら、ブルックリンブリッジは工事中で景色が見えないところがありました。

Dsc06042

Dsc06033


でも、自由の女神やマンハッタンはバッチリsign03

Dsc06054

Dsc06048

2枚目には小さーーく自由の女神が写ってます・・・(バッチリ見えてないって?)


途中、ワイヤーにいくつもの鍵がかかっているのを発見。

Dsc06062

恋愛成就とかの願掛けのようです。

それにしてもこの橋、真下を道路や川が流れているのに、木に隙間があって、めちゃくちゃ怖い。

Dsc06059

普段からテキトーなアメリカ人を見ているので、この橋の安全性もテキトーに考えてるんじゃないかと思うと、ハラハラドキドキでしたcoldsweats02



おふたりと過ごす最後の日は、ヤンキース戦へ。

Dsc06085

ヤンキース対レッドソックスのゲームで、試合開始後はヤンキース優勢。

このまま試合終了かと思いましたが、途中からレッドソックスの追い上げがあり、延長戦へ。

しかし、おふたりの飛行機が早朝出発のため、最後まで観戦できませんでした。

(結局、試合終了は夜中の0時近く。最後まで観るなんて到底無理でした・・・)

残念down

(とか言いつつ、そこまで野球に興味はないんですが。笑)


久々にお会いしたおふたりでしたが、若くてパワフルで、なにより楽しいup

我々夫婦よりはちょいと年上なので、私もこんな風になりたいな~とつくづく思いましたsmile



余談ですが、おふたりは帰国前夜、空港近くのホテルに宿泊しました。

つまり、ヤンキーススタジアムからホテルへ。

タクシーをつかまえるのは難しいとの情報があったので、事前にリムジンを予約。

待ち合わせ場所にいると、走ってくる車の中から手を振る人物が。

どうやら、リムジンの運転手さんの様子。

迎えに来てくれた運転手さんは、すごく感じの良い人で、安心しておふたりを見送りました。

ところが、我々も帰路についたそのとき、リムジンの運転手さんより着信。

はて?何事?

ホテルの場所がわからないのかと思い、電話に出てみると、



「お前、なんで待ち合わせ場所にいないんだ!」


とお怒りのご様子。

「は?」

いやいや、もうあんたの車に乗ってるってcoldsweats01

って、そんなわけないgawk

だって、待ち合わせ場所にいないって言うんだから。



もしや・・・




リムジン間違えた????



やばいよ、やばいよcoldsweats02(←出川口調ではない。事態は緊急を要する状況。)

夫に伝えると、夫もやばいよ、やばいよ状態にsweat01

私たちの脳裏には、よからぬ仲間が集まる場所に連れて行かれ、金品強奪。

それだけならまだしも、


そのまま・・・・shock


ぎゃぁぁぁぁぁsign03

た、大変だsweat01

すぐに、おふたりの携帯に電話。

すると、やはり違うホテルにつれていかれそうになったとのこと。

とりあえず、よからぬ仲間がいるところじゃなく、ホテルでよかった・・・

その後、無事に宿泊するホテルに着いたと連絡があり一安心。

ちなみに、乗るはずだったリムジンの運転手さんはその場で待ちぼうけ。

(事情を話し、後日乗車賃を支払うことで決着。)

Hさん&Nさんは、無事にホテル着。

Hさん&Nさんを乗せたリムジンは、しっかり乗車賃をゲット。

と、ここまでは何とか丸く収まっていますが、問題はHさん&Nさんが乗ったリムジンを待っていた方。

一体どうなったのか・・・

申し訳ないことをしました。

待ちぼうけの方、ごめんなさーーいm(__)m

教訓:リムジンに乗車するときは確認を怠るなですね。笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ディナークルーズ

一昨日、「Above All Cruises」(http://www.aboveallcruises.com/)のディナークルーズに行ってきました。

Dsc05955


イーストリバーの23stから出向する3時間のコースで、服装もカジュアルでOK。

価格も、ひとり$35と良心的。

もともと安いんだけど、グルーポンで半額に。

かなり得した気分happy02



席は決まっていないので、早いもの順。

30分くらいから、みんな並び始めます。

私たちは40分くらい前に着いていたので、かなり良い席をゲットsign01

船内に入ると、各々食事を取りに行きます。

Dsc05959_3


「ビュッフェスタイル」とあったので、食べ放題かと思ったら、お皿に盛れるのは1回のみ。

しかも、スタッフの人が取り分けてくれるので、「お皿に山盛り」なんてのは無理。


残念crying


船の出発を待ちつつ、料理を食べ・・・

お酒を飲み・・・

さぁ、もうそろそろ・・・

と思うも、なかなか出発しない。

遅れてる人でもいるのかと思っていた矢先、アナウンスが。



「天候が思わしくないので、今日は欠航です。」

えええええええーーーーshock

雨も降ってないし、風もたいして吹いてないのに。



「自然が相手なので仕方ありませんね。」

そりゃぁ、そうだけどさぁwobbly



「皆様の安全のためです。」

そう言われたら、何も言えないdespair



「船は動きませんが、ダンスパーティーは開催します。」

結構ですgawk



結局、他の日に振り替えとなりました。

この日、使用した交通費は夫婦で約$17。

振り替えになったことで、再度$17の交通費がかかります。

グルーポン使用により、ふたりで$35得したはずなのに・・・

全然、得しとらんdown


がっくしcrying



でも、振り替えたのは金曜日で、金曜の価格は$85。

まぁ、得っちゃぁ、得かぁ。。。

何だか、煮えきらない結果だけど、自然相手じゃ仕方ない。



所詮、人生プラスマイナスゼロってことかcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シャークボート

マンハッタンで、「シャーク スピード ボート」に乗ってきましたship

これは、観光客向けアトラクションのひとつ。

猛スピードで進むボートに乗りつつ自由の女神などを観光するもの。

乗車時間は、たったの30分coldsweats01

それほど、興味があったわけじゃないけど、通常価格$23のところ、グルーポンで$15だったので、乗ってみました。


乗車するボートはこれsign01

↓ ↓ ↓

Dsc051771

確かに、シャークの顔になっとる。


12時出発のボートに乗るつもりだったので、30分くらい前に到着。

既に、10人くらい並んでいました。

驚いたのは、公共の場にもかかわらず、お酒を飲みながら並んでいる人がいることeye

おじさんの手には・・・・

Dsc051881

ビールやぁ~catface

Dsc05190

たぶん違法なんだろうけど、ここは取り締まりが緩いのかも。

ってことで、もちろん、私もビールをゲッツflair

Dsc051931

昼間飲むビールってサイコーup(何でなんだろ?)


出発5分くらい前から、お客さんの乗車が始まり、時間通りにスタートsign03

英語だから、よくわからんけど、マイクを持ったおじさんが、


「お前ら、いくぜー!」

「スピードは、遅いのと早いの、どっち希望だ??」


とか叫んで、お客さんを盛り上げます。

Dsc05196


座席が若干濡れているところもあったので、終わる頃にはズブ濡れか?と思っていました。

しかし、全く濡れない。。

水しぶきすらかかってきません。。。。gawk

(ちょいと、がっかり)


ただし、ガイドさんが、水鉄砲やバケツを使って、水をばらまきますsweat01

アピールすれば、バケツ一杯の水を頭から豪快にかけてもらうことも可能coldsweats01

スピードは他の船やボートに比べると、かなり速いです。


自由の女神へもあっと言う間に到着。

Dsc05216

まん前に陣取ってくれて、写真タイムもありますcamera

写真には、絶好のポイント。

Dsc052171

(我々は、撮影者の腕前により、いまいちな仕上がりに・・・gawk


次は、ブルックリンブリッジ。

Dsc05233

Dsc052361

橋を下から眺めるなんて、なかなかできない経験かも。


そのほか、ツインタワーの跡地あたりにも行きます。

Dsc05223


たったの30分なので、観光スポットはたったの3箇所・・・

かなり物足りないけど、自由の女神をバックに写真撮影するには、絶好かもwink


期間限定のアメリカ生活。

アメリカでの夏は、今年が最後かもしれませんdown

後悔しないように、アメリカ遊びつくしますっsign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゲイパレード

昨日は、マンハッタンで開催された「ゲイ・パレード」に行ってきましたhappy01


スタートは12時。

私たちは、30分前にスタート地点付近に到着。

そしたら、予想以上の人ごみsign03

Dsc05145

(赤いTシャツのお方、でかい・・・)


背伸びをしてなんとか見られる程度sweat01

Dsc05153

でも、パレードは歩いて参加する人のほか、車に乗車して踊ったりしてる人も、たくさんいるので、なんとか「ゲイ」の人達を見ることができましたcoldsweats01

(ディズニーランドで、ミッキーたちがお城の車とかの上で踊ってる感じと同じ。同じか?


パレードは、ゲイについての理解を求めるとかそんな感じじゃなく、なんかお祭り騒ぎって雰囲気。

たくさんの企業が協賛しているらしく、宣伝も含めたステッカーや旗を配っていました。

Kiehl'sも協賛していて、試供品をばら撒いてました。

すごい勢いで観客に向かって投げるから、私も無事にゲッツsmile

もらうものもらったら、帰ろうってわけじゃないけど・・・

後ろのほうから見てたこともあり、40分でその場を後にしました。



帰りにお気に入りのレストランへ行こうとすると、パレード参加者の待機場所となっているため、道を封鎖中wobbly

参加者以外は立ち入り禁止の様子ですban

しかし、警察官に「レストランに行きたい」というと、すんなり通してくれました。

道には、

それって仮装やん!!

と思うようなゲイのみなさまが、たくさんup

せっかくなので、一緒に写真を撮ってもらいました~

Dsc051621

おふたりさん、サンクスhappy01


パレードしている方と写真を撮るのは難しいので、どうしてもゲイの人と写真撮りたい時は、「レストラン作戦」で待機場所に行けばいいかも。

ってか、そのままパレードも出られるような気も・・・


性別を超えた愛について考えるってよりは、仮装を見に行った1日でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACY'Sのバルーンパレード

Macy'sのバルーンパレードに行ってきた。

このパレードは昨年も行って、

「たいしたことない」

ってゆー結論になったけど、暇なので行ってみたgawk

道の両側にはすごい数の見物客sweat01

Dsc036291


「たいしたことない」パレードだから、人ごみの中で見る気にはなれないgawk

実は、夫の会社の前をパレードが通るため、会社から特別パスを発行してもらった。

(これが特別席↓↓)

Dsc036271

なので、行ってみたってわけ。暇だしね。

昨年も同じ特別パスでの見学だったんだけど、すごくいい場所なの。

で、今年も同じように・・・

と思っていたら、一番良い席を大手企業が独占状態sweat02

げげーーーcoldsweats02

その結果、

これも・・・

Dsc036331

あれも、

Dsc03634

それも、

Dsc03636

どれも、

Dsc036321_2

全部後ろ姿しか見えんcoldsweats02

バルーンの半分は昨年と同じものだし、やはり

「たいしたことない」

という感想。

きっと、来年も「たいしたことない」感じなんだろう。

見に来るのやめよう。


そうそう、朝早かったので、朝マック買ってみた。

Dsc036281

値段は日本と同じかやや高め。

味は・・・

「たいしたことない」

程度。

日本の朝マックのほうが美味しい。

何もかもが「たいしたことない」日だった・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NYバスツアー

先日、友人の送別会を開催しましたhappy01

何かNYっぽいことをflair

と考え、思いついたのがマンハッタンでよく見かける二階建て観光バスに乗ることpaper

乗ったのはコレ。

↓ ↓ ↓

6960919484ab14edc9bad81

駐妻仲間7人で乗車bus

あまり期待してなかったけど、乗車するとなかなか楽しいup

みんな、ギャーギャー大盛り上がりhappy02

ガイドさんが説明してくれるんだけど、英語だから、さっぱりわからんsweat02

ので・・・

話も聞かずに、ギャーギャーギャーギャーhappy02happy02


しかし・・・

この日の気温は10度以下。

しかも、乗車したのは3時過ぎ。

だんだん寒くなってきたbearing

みな口数も減ってきたwobbly

限界だcrying


寒いーーーーー
shock

Pb021185

(あまりの寒さに叫ぶ私。)

乗り降り自由なので、一旦下車し暖かい飲み物で体を温め、次のバスに乗車。

運よくバスには寒さよけのカバーがあったので、なんとか生還できましたdash


このバス、自由の女神へのフェリーチケットやナイトツアーのチケットも含まれていてお得です。

けど、11月に乗っちゃぁいかんです。

寒いです。

万が一、それ以降に乗車した場合、凍死を覚悟してください。


とんだ、NYツアーになりましたが、一生忘れない良い想いでになりましたhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ヤンキーススタジアムツアー

先日、ヤンキーススタジアムツアーに行ってきましたbaseball

訳あって、私の友人に格安チケットが舞い込んだので、私も便乗できることにsmile

ラッキーbleah

このツアーは、ヤンキーススタジアムを1時間程度かけ、ガイドとともに見学するものです。

日本語のツアーもあるらしいけど、こちらは$90もするんですってcoldsweats02

今回、参加したのは英語ツアー。

英語ツアーは$20くらいとのこと。(日本人、ボラれすぎでしょ・・・sweat02

今回は$10でゲットgood


まずは、スタジアムの入り口に集合し、ヤンキースミュージアムへ。

たくさんのサインボールbaseball

Dsc01628

コテコテ日本人の私達は、松井のサインを探すも、あまりにも数が多く発見できず・・・

アレだコレだと騒いでいると、ガイドのおじさんが教えてくれましたhappy01

Dsc01627

ありがとup

おじさんpaper


次は、モニュメントパークへ。

先週の石碑や永久欠番が飾られています。

20100811

何のこっちゃさっぱりわからないけど、みんな真剣に見入ってますeye


そして、お待ちかねのベンチへup

Dsc01645

きゃーーーhappy02sign03

たいして野球に興味がない私も大興奮sweat01

だって、ジータとかロドリゲスとか座ってるとこでしょdash

(知ってる名前はこれだけ・・・coldsweats01

すごーーいsign01


興奮冷めやらぬうちに案内されたのは、なんとロッカールーム。

「ロッカールーム」=「汚い、暗い、臭い」というイメージでしたが、さすがメジャーリーグsign03

up豪華shine

間接照明なんかもあって、空港のラウンジみたいshineshine

ひとりひとりの名前もわかるから、誰のロッカーが汚いとかすぐわかっちゃいます。

こちらは、撮影禁止なので、写真なしです。


1時間程度のツアーですが、ヤンキースが少し身近な存在になりましたflair

スポーツ好きの夫は、歯ブラシたてにヤンキースのマグカップを使っています。

正直、私の好みではないgawk

そう思っていたのですが、このツアーが終わる頃には、目に入ってくるヤンキースのマークが可愛く見えてきました(NとYのやつね)heart04


ツアーの最後には、こんなキーホルダーをもらいましたnote

Dsc01656

あと、ガイドのおじさんから、松井のカードをいただきました。

Dsc01657

かなりダサい。

ってゆーか、日本語??coldsweats02

私達が日本人ということで、特別にくれたみたいなので、ダサくても嬉しいよ、

おじさんhappy01

ありがとーーheart04


英語はさっぱりわからんツアーでしたが、それなりに楽しめましたhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)