« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

慣れボケ

今日は、シンクの詰まりを直してもらう予定。

午後は友達との約束があるので、せっせと家事に勤しんでいました。


すると、TVから「Breaking News」の声が。

英語なのでイマイチわかりませんが、「エンパイアステートビル前で発砲事件発生」と報道している模様。

犯人は警官によって射殺されたけど、打たれた人もいるらしい。

おぉ、怖いshock

少し前、タイムズ・スクウェアで発砲事件があったばかり。

どちらの現場も、マンハッタンのど真ん中。

いつも通る道です。


こちらに来て、もうすぐ3年。

裏路地や、ハーレムなどは怖いので、極力行かないようにしています。

しかし、ミッドタウンは観光客ばかりで安全なイメージ。

こんなことが起こるとは思っていませんでした。

完璧、慣れボケです。


なんて、思っていると旦那からメールが。

「会社のエレベーターが全部とまって、ビルの外に避難してきた」

と。

旦那の会社は、タイムズ・スクウェアにあります。

エンパイアとは歩いて10分くらい。

万が一のための避難なのか?

ってか、屋内にいたほうが安全じゃ??

と思っていると、こちらはボヤ騒ぎらしいです。


発砲事件にボヤ騒ぎ。

何となく「自分には関係ない」と思いがちですが、いつ何時なにが起こるかわかりません・・・

スリの被害にあった友達や、強盗に遭った旦那の知り合いもいる中、我々夫婦は何事もなく過ごしてきました。

ここらで、気を引き締めて、危険はすぐ近くにあることを少しは考えて行かなきゃなぁ、と思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シンクの詰まり

4日前、キッチンのシンクが詰まりました。

うちのシンクは生ごみなどを流してもOKなシンク。(スイッチを入れると、生ごみを砕きながら流していくシステム)

この日は、出産後の生活に向け、朝から料理していました。

日本からのヘルプがないため、用意するのは1ヶ月分。

大量の食材が必要です。

途中、何本もの人参の皮をむき、流すためにスイッチをON。

ところが、あまりにも大量すぎたのか、全然流れない。


ヤバイよ、ヤバイよshock


何度、試みるも効果なし。

結局、アパートメントのスタッフにお願いしました。

たまたま、暇だったのかすぐに来てくれて一件落着。

無事に人参の皮が排出されました。



と、ここまではよかった!!

予定日まで一週間。

妊婦友達の半数が一週間前に出産しているので、

「今日の夜あたり陣痛がくるかも」

と思い、まだ大量に残っている人参を更に調理することを決意。

せっせと皮むきをしていました。

前回の教訓から皮を大量に流さないように注意しながら。

最後に、切った人参の上の部分を3・4個シンクに流したところ・・・


うげぇぇ~~~shockshock


また、詰まってしまったwobbly

前回が4日前・・・

さすがにスタッフに頼みにくい。

またもや、格闘してみるも、どうにも流れていかない。

既に17時を過ぎているので、今日は来てもらえません。

明日の朝一ということになりました。

あぁ、同じ人が来たら会わせる顔がない・・・

こちらの不注意でのことなので、前回もそれなりの額をチップとして渡してますが、申し訳なさすぎるdown

チップを渡してるんだし、

「金で解決」

と思えば割り切れるんだろうけど、なかなかそうもいかない。


今晩、陣痛こないかな・・・

(って、ただの問題の引き伸ばしだよね、それってcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NBA選手サイン会

昨日、マンハッタンのBarnes & NobleでNBA選手のサイン会が開催されました。

サイン会を行ったのはアマーレ・スタウダマイアー。

ニックスのエース選手です。

最近、発行した子供向け自伝の宣伝とのこと。

スタウダマイアーの大ファンである旦那は、既に本を購入し読み進めています。

そこにサインがもらえるってのは、旦那にしちゃぁ夢のようなお話。

ただし、このサイン会、平日の12時から。

旦那は仕事があるので、並ぶことはできません。

ってことで、行ってきましたサイン会。

並んできましたサイン会。

Dsc07682


大々的に告知していたので、たくさんの人が集まるだろうと思い、2時間前に会場に到着。

さすがに早すぎたか、誰もいない・・・

Dsc07683


と思いきや、よくよく見れば、既に30人くらいの行列が。

Dsc07684



早速、私も行列の仲間入り。

ひたすら待つこと2時間。

本人登場shine

Dsc07685


お昼休みを利用して会場に来た旦那も、無事にサインをゲットです。

002


今回のサイン会は著書の宣伝だったので、サインしてもらえるのは本だけ。(ユニフォームなどはNG)

しかも、Barnes & Nobleで購入したもの限定(レシートの確認あり)でした。

既に購入済みの本は他の書店で購入したので、サインしてもらえません。

仕方なく、今回サインをもらうために追加で2冊購入。

結果、同じ本が3冊に・・・

サインをもらえたのは嬉しいけど、本3冊はいらんcoldsweats01

と私は思ってますが、旦那は大切そうに3冊の本を並べて眺めてます。笑


こんなことができるのも今のうち。

出産までの時間、まだまだ楽しむゾsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカの家電

最近の気温は30度前後。

一時の暑さは、だいぶ和らいできました。

しかし、風通しが悪いアメリカのアパートメント。外はほどほどの暑さでも、家の中は灼熱地獄です。

そんなとき、頼りになるのはエアコンですが、こちらのエアコンは日本に比べて性能が悪すぎるpout

Dsc07673001


馬鹿デカイくせに、ついてる機能はこれだけ。

Dsc07675

「暖房」 「冷房」の選択。

温度の設定。

「強風」 「弱風」 「オート」の選択。


日本のような「除湿」や「送風」「おやすみタイマー」なんてものは、ありません。

それでも、温度が設定できるだけマシ。

中には、温度設定すらできないエアコンしかないアパートメントもあります。


ほかにも、コンロは日本の学生用ボロアパートでしか見かけないような、蚊取り線香風の電気式。

Dsc07678001


冷蔵庫はデカイだけで、チルド室やちゃんとした野菜室もなし。

Dsc07679001


キッチンの換気扇は何故か、「吸い込む」のではなく「風を吹き出す」方式。(おかげで、魚なんか焼いた日には、翌日まで部屋中、魚臭い)

Dsc07680001


洗濯機の設定は、全てダイアル式。

Dsc07681


あぁ、家電に対する不満が止まらない・・・

我が家は築10年にも満たないアパート。

地震が少ないニューヨーク近辺では、かなり新しいほうです。

にもかかわらず、家電はこの有様gawk

アメリカの家電がこんなにヘナチョコだなんて、渡米するまで知りませんでした。

最近、中国からの旅行者が日本の家電を大量買いするらしいけど、その気持ち、ものすごーく理解できます。

日本の家電は世界一!のような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羊水検査

昨年末に妊娠が発覚し、あれよあれよと言う間に時間が過ぎ、気が付けば臨月。

予定日まで、約2週間となりました。

俗に言う「妊娠菌」の効果なのか、渡米直後から仲良くしている友達3人も、ほぼ同時に妊娠し、続々と出産を終えていきます。

最近は、マタニティーヨガや妊婦さんの集いのようなものに参加しているので、頻繁に連絡を取り合うのは妊婦さんや出産後の友達ばかり。

そんな中でも予定日が、みんなより数週間遅い私。

だんだん遊ぶ友達もいなくなってきて、暇な時間が多くなってきたので、しばらくは妊婦生活の振り返りでもしようかなーと思います。


まずは、「羊水検査」。(お腹に針を刺して羊水を採取する染色体の検査)

日本では一般的ではないみたいだけど、こちらでは当たり前の検査。

ですが、1000人に1人から3人は流産するかもしれない、というリスクのある検査です。

異常がなかったので、今となってはやってよかったと思うけど、当初は「リスクがあるなら検査したくない!」と思ってました。

しかし、私の通っている産院では強制的な検査なので、断る余地がない・・・(実際、やりたくない旨を申し出るも、却下されましたdespair

そのくせ、検査前には英語で書かれた、よくわからん同意書のようなものにサインさせられます。

検査当日までは、ネットで羊水検査について調べまくり。

日本で検査する場合は、羊水採取前に麻酔をかけてくれたり、張り止めの薬を飲んでから採取したりするらしいです。

が、ここはアメリカ。

日本の常識は通用しません。

いつも通り、エコーでベビの状況を確認した後、羊水採取専門のドクターらしき人が登場。

こっちは、「リスク」を考えてビビッてるのに、ベッドに横たわる私の前で携帯で話したり、ガムを噛んでいたり・・・

とまぁ、いかにも「アメリカ」って感じの態度ですcoldsweats01

そこまでラフにされると、たいした検査ではないような気分・・・

いざ、お腹に針をぶっ刺すときも、もちろん麻酔などはなし。

これじゃ、インフルエンザの予防接種と同じだぜ、

とか何とか心の中でボヤいているうちに、採取完了。

チクッとしただけで、痛くありませんでした。(日本の採取は麻酔しないと痛いのか!?)

採取後は自宅で安静、というのは日本と同じ。

まる1日、思いっきりグータラさせていただきましたsmile


初めての出産なので、アメリカと日本の違いがよくわかりませんが、ネットを見たり友達の話を聞くと、それなりに異なる点があるようです。

「海外での出産や育児」と考えると、不安に思うことや、不満を感じることもありますが、せっかくの貴重な経験なので、思う存分、楽しんでみたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オリンピック

こちらのオリンピック中継、当然のことながらアメリカが中心。

アメリカ以外の競技も中継しますが、日本人には馴染みのない種目ばかり・・・

なので、観戦はもっぱらネットに頼っています。

契約しているケーブルテレビのサイトでは、加入者特典として無料で様々な種目を観戦することができます。

画像もキレイだし、日本戦も中継されるので、非常に助かっています。

しかし、物足りないのは実況中継がないこと。

英語での実況もないので、ただ淡々と画像が流れるだけ。

聞こえるのは、会場の声援や選手の声。

余計な音声がないのがいいって人もいるかもしれないけど、やっぱり実況中継が欲しい・・・

日本で放送している中継をリアルタイムで観ることができますが、こちらは実況中継がある代わりに画像が異常に粗い。

だったら、画像がケーブルテレビのサイト、実況は日本の放送で・・・

と思うも、30秒くらいズレてしまうので、うまくいかないgawk


残り少ないオリンピックの日程。

「次に観戦できるのは4年後」と思えば、贅沢は言ってられませんsign03

視聴可能な範囲で楽しまなければ・・・coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イチロー

先日、イチローがヤンキースに移籍してきました。

野球に全く興味がない私ですが、「ヤンキース」の「イチロー」なら見てみたいsign03

ってことで観戦に行ってきました。

故障している選手がいるらしく、イチローがどこを守るか明確でない中、旦那がイチローの守備位置を「レフト」と予想し、見事的中!(直前まではライトを守っていたので、素晴らしい予想shine

イチローがいる側の前から2番目という、かなり良い席で観戦することができました。

Dsc07555

私の頭の奥に写っているのがイチローさんです。

Dsc07596_3



毎試合ヒットを打ち続けてきたイチロー。

この日も「敵のエラーじゃ?」と思われるプレイでしたが、ヒットを記録。

守備もバッチリで見応え十分のゲームでした。

が、まいったのは暑さ&サンダーストーム。

試合前は、南国のスコールのような雨。

開始後は、フライパンの上で調理されてるかのような暑さ。

さすがに、臨月の体には堪えましたwobbly

雨が降っていて席に座れず、屋根のあるところで立っていたら、係員の方が特別に席を用意してくれました。

特別席でたたずむ私。

↓ ↓ ↓

Dsc07550

病気じゃないし野球観戦ってゆー娯楽にきてるのに、特別扱い。

嬉しいけど、何だか申し訳ない気が・・・落ち着かん!!!

結局、3分くらいで席を立ってしまいましたcoldsweats01

係員さん、ありがとうup

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »