« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

本日のひとこま

この一週間、風邪をひいてしまい咳がとまりません。

咳はひどいのですが、熱がないので今日は英会話へ。

レッスン中はクラスメイトにうつさないようにマスクを着用しました。

しかし、それ以外の時間はマスクなし。

なぜなら、こちらではマスクをしている人を見たことないからです。

アメリカに来て、他人の目を気にすることがなくなりましたが、これだけは気になる。

だって、マスクなんかしてたら、すごい病原菌を持ってるか・・・顔を見せられない事情があるとか・・・

そんな風に思われそうなので。


なんで、アメリカ人ってマスクしないんだろうか?

かっこ悪いから?

風邪はうつらないと思ってるから?

真相は不明。

街中、咳してる人だらけなのにマスクをしないなんて、恐るべしアメリカ人。


次回の英会話のとき、マスクの真相について先生に聞いてみよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

グリニッチ・グリル

ついに「グリニッチ・グリル Greenwich Grill」(http://www.greenwichgrill.com/home.html)に行ってきました。

ここは日系のイタリアンレストランで、アルデンテのパスタが食べられるという噂のお店。(こっちのパスタは、ブヨブヨが主流)

「現地の人にも人気」

とか、

「パスタは絶品」

とか、

「行列ができる」

とか、噂はいろいろ。

駐妻仲間でも話題になることが多々ありました。

なので、期待は大upwardright

どんなに美味しいんだろ~catface

付き合ってくれた友人ふたりは既に来店済みだったので、注文前にお味について聞いてみました。

すると・・・

「覚えてない」

だって。

あはははcoldsweats01

どうやら、友人によれば絶品というほどのものではないらしい。

まぁ、それでも店内はほぼ満員だし、美味しいはずでしょ~。

きっと、ふたりの舌が肥えてるから、たいした評価じゃないのね。

と思い、プリフィックスのメニューでサラダ・ウニパスタを注文しました。

デザート・ドリンク付きで$15。

Dsc066041

Dsc066061

Dsc066091

胸の高揚をおさえつつ、パスタをひとくち。


?????




・・・・・・・・・・


しょっぱい?

しかも、ウニの風味があんまりしない??



あぁ、アメリカ生活も3年目。

ついに私の舌も肥えてきたのね。


って、そんなわけない。

期待を大きく裏切られました。

パスタはアルデンテだけれども、お味はイマイチ。

ま、でも1回来てみなきゃわからないし、仕方ない。


話題のレストランや噂のお店には、さほど興味のない私でも、気になるお店はいくつかあります。

帰国してから「行っておけばよかった」とならないよう、これからは少しずつマンハッタン攻略してきたいと思いますsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カニ食べ紀行  ボルチモア&アナポリス

「カニが食べたーーい!!」


ということで、ボルチモア&アナポリスに行ってきました。

カニの旬=冬

と思っていましたが、ボルチモアやアナポリスのカニの旬は夏とわかりガッカリ。

でも、今回は2回目の旅。

前回は旬のカニを食べたので、今回は冷凍カニ(なのか?)で我慢します。


早速、食記録。

↓ ↓ ↓

1日目のランチ

「Gunning's」(http://www.gunningsonline.com/index.php

Dsc06573


クラブケーキが有名とのことなので、噂のクラブケーキとソフトシェルクラブを注文。

Dsc065701

Dsc06571

クラブケーキが運ばれてきた瞬間、

「小さっ!!!」

と思いましたが、割ってみると中身がギッシリ。

カニの風味も活きていて、

「有名なだけあるわ」

って感じでした。

ソフトシェルクラブは、丸ごといただくのは初めて。

いつも半分にカットされたものなので、当然ながらカニ味噌はどこかへいってしまってます。

丸ごとなら、カニ味噌もたっぷりじゃ?

と思った勘は的中。

久しぶりのカニ味噌めちゃくちゃ美味しかったです。



そして、夜は「Cautler's」(http://www.cantlers.com/)。

こちらが今回のメインイベント。

飽きもせず、ランチに引き続きカニを注文。

すると、運ばれてきたのは・・・

Dsc06576

トンカチとナイフ&フォーク

これで、カニを叩き割るのです


注文したのは、largeサイズのカニ1ダース。

Dsc06577

どなたかのブログで

「3杯は美味しくいただきましたが、残り3杯は義務感にかられ・・・」

というような記載がありましたが、カニ好きの我々夫婦なら6杯くらい、ちょろいはずsmile

最初に店員さんから解体の仕方についてレクチャーを受け、いざ叩き割り開始sign03

よく、「カニを食べると静かになる」とか言いますが、

日本でカニを食べてるようなあまい状況ではありません。

何せ、トンカチで叩き割るのですから。

無言もいいところです。笑

一心不乱にカニを叩き、食べ、叩き、食べ・・・

気が付けば2時間が経過。

すべてを食べ終わりました。

Dsc06578

疲れた・・・

そして、指には傷・・・


味は、まぁまぁです。

カニによって、ものすごく美味しいものもありましたが、全体的には良くも悪くも・・・って感じでした。

ひとり6杯も食べたのに、満腹にならずカニのディップを追加注文。

Dsc06579

高カロリーで体に悪そうな一品ですが、美味しかったです。



胃を休めるため、たっぷり睡眠をとり翌日。

ブランチは「Buddy's」(http://www.buddysonline.com/)のビュッフェへ。

こちらのお店は以前にも利用したことがあります。

カニが食べ放題なので、今回の旅の締めくくりにはうってつけ。

と思い、ビュッフェコーナーを確認すると・・・

Dsc06582

Dsc06587

Dsc06584

Dsc06585

カニがないshock

どうやら、日曜のブランチビュッフェはカニがないらしい。

どひゃぁぁぁcrying

最後に、こんなオチが待っているとは・・・

けれども、捨てる神あれば拾う神あり。

ずっと食べたかったエッグベネディクトがおいてありました。

生卵を使用しているので、非常に危険な食べ物。

(こちらでは、卵の保存状態がよくないため、基本的に生の卵は食べません。)

いつもなら、避けて通るも、カニがない腹いせに4つも食べてしまいました。

Dsc06588

(↑↑↑この写真を4回食べました。やりすぎだろ。)

お土産にオリジナルグラスを購入しました。

Dsc06592



カニで締めくくれなかったものの、お腹は大満足。

美味しいものをたくさん食べた旅でした。



今回行ったアナポリスまでは、約350キロ。

これって、

東京→名古屋

東京→仙台

に匹敵する距離です

エビフライ食べに名古屋まで。

牛タン食べに仙台まで。


ずっと運転してくれた旦那に感謝しなければcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

首こり解消

最近、シャドウボックスやフェルトマスコット、刺繍など、チマチマした作業をしてばかりで、首のコリがひどいことにbearing

良いストレッチの動画がないか調べてみました。

わんさかヒットした中で効果がありそうなものを実践。

たった6分程度のストレッチでかなり楽になりました。

動画の中で、ストレッチ前後のコリ具合を自分で確認する動きがあるんだけど、それをするとストレッチ後の感覚にビックリ。

覚書き代わりにブログへのUPです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

たこパ

友達のうちで、たこパが開催されました。

粉物大好きな私には、たまらんご馳走です。

Dsc065611

シンプルな具だけじゃなく、チーズや明太子、お餅なんかも用意してくれました。

マイ竹串を持って、各自たこ焼きをくるくる。

この作業がおもしろいのよぉぉぉhappy02

もちろん、お味もGoodgood

我が家にはたこ焼き器がないので、友達のうちでご馳走になるばかり。

もし、本帰国が先なら、たこ焼き器購入を視野に入れて家計を考えよっとsmile


最近じゃ、普通に使用している「たこパ」という単語。

アメリカに来るまで知りませんでした。

友達が使う言葉なので、私も普通に使用するようになりました。

一般的な言葉なのかネットで調べてみたら、

「たこ焼き器の保有率が高い関西でよく使われる」

とのこと。

関東人の私には馴染みがない言葉のはずだわ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シャドウボックス

新年と言うことで、新しい習い事に行ってきました。

作ったのは、シャドウボックス。

紙を切り抜いて、立体的に貼り付けていくものです。

初回ということで、1回で仕上がるモノを作成しました。

Dsc06546

Dsc065471

細かい作業で時間がかかるので、寒い冬、家にこもるにちょうど良い趣味になりそうです。




そう言えば、今日衝撃的なことが・・・

私は目が悪いのでコンタクトをしています。

使用しているのはワンデーアキビュー。

1日使い捨てタイプのレンズです。

いつも通り、容器のフタをはがし右目に装着。

で、左目のフタをはがし、コンタクトを取り出そうとすると・・・

いくら探しても、コンタクトがないではありませんせんか。


どーゆーこっちゃねんgawkannoy


これまでも、新品なのに一部が破れている等の不良品はありましたが、

そもそもコンタクト自体が入っていないのは始めて。

ありえんだろgawkannoyannoy

すぐにカスタマーサービスに連絡して苦情!!

と思うも、英語だとなかなかハードルが高い。

とりあえず、時間があるときにゆっくり苦情の文面考えるしかなさそうです。

普段は英語ができなくても、何とも思わないけど、こーゆーときってストレス溜まるわcoldsweats01

(だったら、勉強しろって?!笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お正月

お正月って言えば、酒におせちに箱根駅伝。

けど、こちらではお正月ムードはゼロ。

お飾りも見ないし、お正月独特の音楽も流れない。

ビールは安いけど、日本酒は高い。(そもそも、日本酒は飲めん。)

日系スーパーで売っているおせちは超高級品。(実際は日本と同じだけど、値段は倍くらい。)

箱根駅伝は、今週末に録画を放送。(既にNHKニュースで優勝校をチラ見。)

ってな感じ。


仕方ないので、家にこもり、せっせと内職。

久しぶりにプリザでもやってみようかと思い立ち、アレンジを作成。

Dsc06532

なーんか、自分で作るとイマイチいけてないgawk


そして、ずっと挑戦したかったフェルトマスコット。

Dsc06543

綿状になった羊毛フェルトをニードルで刺して固めていくもの。

一応、実寸大の見本はあるけど、それをもとに立体的にしていくのが難しい。

結果、前からは何とか見られるレベルだけど、横から見ると・・・

Dsc06544

前足、長すぎやろ。しかも微妙に猫背gawk

あははははcoldsweats01


ってなことで、お正月気分は全く味わえず。

海外居住の宿命だわね。

お正月はやっぱり日本が一番ですcoldsweats01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

年末

年の暮れ、夫婦そろって友達のお家に行ってきました。

最近、よくお邪魔するYちゃんのお家。

眺めは良いし、振舞われる料理は美味しいし、最高ですhappy02

Imag01441

テーブルコーディネートも完璧。


友達の家に、お呼ばれするたびに、

「私もこんな風にやってみたい!」

と思うのですが、なかなか実践できず・・・

だって、まずはそれなりの食器があって、気の利いた家具があって・・・

ってのが必要でしょ?

ところが、うちにはそんなもんありゃしないgawk

中途半端にやるのは気持ち悪い。。。

ってことで、実行に移す日は来るのか、来ないのかcoldsweats01



思い返せば、学生時代。

テスト前、まず部屋の片付けしなきゃ、勉強する気が出なかったり・・・

新学期に古いノートを使うのは、絶対にイヤだったり・・・

図工時間の工作が、ちょっとでも思い通りにならないと、最初からやり直したり・・・


カバンの中や、机の上はゴチャゴチャのくせに、意味わからんとこに重点が置かれる。

変なとこが几帳面というか、面倒くさい性格の私。

いくつになっても、性格って変わらんもんねcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »