« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

友人来たる!! その3

日曜日は、ハーレムへゴスペルを聞きに行きましたnote

鑑賞したのは「Memorial Baptist Church」(http://www.mbcvisionharlem.org/)。

Dsc01090_2

日系の旅行会社のツアーで行くと何十ドルもしますが、自分で行けば交通費を寄付金だけsmile

10:30くらいに教会に着くと、既に行列がsign03

しばらく待っていると、ツアー客らしき人がやってきて、集団で先に教会に入っていきます。

どうやら、予約優先の様子sweat01

教会の方は、「全員入れないかもしれないから、他の教会に行くように!」と説明しています。

でも、数人は入れる可能性ありとのこと・・・

私にとってラッキーガールのこけしさん。

きっと大丈夫sign03

そう思って、待っていると・・・

やっぱり入れましたup

やったねhappy02

教会内は荘厳な雰囲気ではなく、アップテンポの曲に合わせ、ノリノリな感じnote

映画「天使にラブソングを」をイメージして行きましたが、ドラムありシンセサイザーあり、歌うのはほぼ男性coldsweats01

想像とは全然違いましたdash

Dsc01091

Dsc01092

正直、歌もそんなにうまくないし、子供が披露する踊りの完成度も低い。

シンバルなんかボロボロです。

Dsc01094

でも、とっても楽しかったですhappy01

それは、気持ちが入っているからだと思います。

みんなで盛り上がろう、

みんなで楽しもう、

みんなで頑張ろう、

そんな気持ちが伝わってきたので、私達は十分、楽しめましたshine

ゴスペル鑑賞の後は、「Sylvia's」(http://www.sylviasrestaurant.com/)にてランチdelicious

Dsc01111

ソウルフードの有名店らしく店内は、ほぼ満席。

料理の味は、それほどではありませんが、ゴスペルを生で歌うサービスなどあり、よかったです。

Dsc01106

Dsc01102

Dsc01103

Dsc01104


午後は、「セント・ジョン・ザ・ディヴィアイン聖堂」へ。

Dsc01141

Dsc01132

セント・ジョン・ザ・ディヴィアイン聖堂は世界最大の聖堂というだけあって、ちょ~~デカい

音の響きもきれいだし、ステンドグラスもステキshine

Dsc01129

今までマンハッタンで見た観光名所の中で、一番いいhappy02

またまた、こけしさんのお陰で新発見ができましたup


〔おまけ〕

帰りは、タイムズ・スクウェアにオープンしたばかりの「FOREVER21」にて1時間のショッピングnote

たった、1時間ですが、こけしさんは洋服やら鞄やらを大量に購入。

どうやら、日よけのための帽子や、長いカーディガンという

「いかにも日本人」

という自らの格好が耐えられなくなった様子・・・

ご自身でも「私、はじけますsign03」って宣言していたくらいなので・・・coldsweats01

帰宅後は、2時間にわたり2人で、NY滞在中のコーディネートを楽しみましたhappy01

旦那も良いけど、やっぱ友達って楽しい~happy02

| | コメント (7) | トラックバック (0)

友人来たる!! その2

2日目は、ワシントンDCへ行きました。

実は、4月にHISのツアーでワシントンDCに行ったばかりcoldsweats01

遠慮する、こけしさんをどうにか説得し、今回はマイカーで旅しましたbleah

2回目なので案内しやすく、とっても効率的up

しかも、1回目で目にすることのなかったものも、今回見ることができましたnote

ホワイトハウスは前回と反対の方向から見学できたし・・・

Dsc01064

リンカーン記念館には、天井近くにある壁画を発見したり・・・

Dsc01067

2回目のワシントンDCでしたが、十分楽しむことができましたhappy01

こけしさん、ありがとうsign03




〔おまけ〕

この日のランチは、ジョージタウンにある「il Canale」(http://ilcanaledc.com/)。

予約&下調べなしですが、とっても美味しかったですhappy01

Dsc01072

Dsc01074

Dsc01075

Dsc01076

そして、今日も、こけしさんの分まで食べてしまいました・・・coldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

友人来たる!! その1

日本からの初来訪者が我が家にやってきましたhappy01

その名は「こけしさん」(仮名)。

滞在期間は9日間。

少しずつ、こけしさんとの日々について書きたいと思いますnote


こけしさんは、先週の金曜日にこちらに到着。

その日は、お土産物色のため、「Trader Joe's」(http://www.traderjoes.com/)へdash

海外のスーパーが大好きな、こけしさんは大興奮happy02

「わざわざアメリカで買わなくても・・・」

と思うような、洗剤やら食品やらを買い込んでいましたcoldsweats01

でも、この気持ちわかるな~

海外のスーパーって本当に楽しいと思いますheart04

いつも海外旅行に行くと、スーパーに感動していたのに、10ヶ月近くアメリカにいるので「海外のスーパー」という感覚がなくなっていますsweat02

なんだか、もったいないなぁと感じました。

こけしさんのお陰でアメリカのスーパー再認識ですhappy01


この日の夜は、近所の

「いかにもアメリカ~sign03

って感じのレストラン「Houlihan's Restaurant」(http://www.houlihans.com/)

で食事ですrestaurant

Dsc01047

Dsc01048

近くにありながら、今まで行ったことはなし・・・

こけしさん滞在のついでに、と軽い気持ちで行きましたが、これが意外に安くて美味しいdelicious

Dsc01054

Dsc01051

Dsc01053

「Welcome こけしさん」にもかかわらず、こけしさんの分まで、お腹いっぱい食べてしまいましたcoldsweats01

こけしさん、ごめんなさ~いcrying

今日は、スーパーのありがたさと、美味しいレストランの開拓ができましたnote

これからの9日間、いろいろな発見がありそうで、とっても楽しみで~すup


〔おまけ〕

こけしさんと見たマンハッタンの夜景ですshine

Dsc01056

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プリザーブドフラワー

前から興味があったプリザーブドフラワーのレッスン(http://web.me.com/floralperfume/Site/Lesson.html)に行ってきましたbud

プリザはもちろん、生花にも触ったことがない私・・・

ドキドキのファーストレッスンですsweat01

先生のご自宅でのレッスンで生徒は2名(最大4名とのこと)。

ひとつひとつの作業をとても丁寧に教えていただきましたconfident

手とり足とり見ていただき・・・

1時間程度で完成sign03

初のプリザアレンジshine

ステキィィィhappy02heart04

Dsc010311

一緒にレッスンをした生徒さんの作品と先生の作品とともに1枚

ステキshine ステキshineshine

Dsc010381_2 


またもや、習い事にハマッてしまいましたcoldsweats01

あ~、早く次のレッスンに行きた~いhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強力洗剤!!「EASY OFF」

明日、日本から友達が来ますhappy01

そこで、キッチンのコンロを掃除することにしました。

我が家のコンロはコレsign01

Dsc01043

懐かしの蚊取り線香タイプ・・・coldsweats01

パッと見はたいして汚れていませんが、よ~く見ると・・・eye

ほれ、この通りwobbly

Dsc01041

こびりついたコゲがたくさんdash


う~ん。。。

面倒くさい。

簡単な方法はないものか?

楽するための労力は惜しまない私bleah

すぐさまネットで検索flair

調べを進めていくと、アメリカの洗剤「EASY  OFF」はとても簡単に汚れが落ちるとのこと。

早速、購入しコゲの除去開始punch

汚れに向かって、プシューっとスプレーを噴射dash

待つこと2時間。

ゴム手袋を着用し、軽くコゲをこするだけで、面白いように落ちていきます。

こりゃ、すごいぞup

あっという間にこの通りshine

Dsc01044

ネットの書き込みでは、「手に付着したまま放置したらケロイド状になった」とか「においがきつくて、頭痛がした」とか、いろいろ書いてありましたが、何の事件も起きませんでした。

ちなみに、この洗剤、オーブンにも使用するのですが、その場合、オーブン内にスプレーを噴射し、その後、乾いたタオルで拭き取るだけsweat02

こんなに強力なのに、拭き取るだけで大丈夫なのか?coldsweats02

よそのお国のことですが、心配になります・・・・


さてとsign03 これで、友達を迎える準備ができましたhappy01note

| | コメント (12) | トラックバック (0)

紅茶教室

今日は、紅茶教室(http://teatime-cityplace.cocolog-nifty.com/blog/cat33636155/index.html)へ行ってきましたcafe

1レッスン$30で2時間。

やす~~いlovely

特に紅茶に興味があるわけじゃないけど、駐妻の基本と言えば習い事paper

初対面の駐妻同士の会話では、まず、住んでいる場所の確認。

そして、次に習い事の確認という流れが一般的。

ってなわけで、私も駐妻の世界を垣間見てみようと一念発起し、今回のレッスンへの参加を決めましたbleah

先生のご自宅でのレッスン。

定員は4名で、今回は満席。

4人のうち2名はお友達同士でしたが、女性が5人もいれば、知り合いだろうがなかろうが関係ありません。

先生も含め、紅茶の話や、日々の生活の話で盛り上がりました。

気軽な気持ちで参加したものの、このレッスン、非常に面白いflair

先生はお若いながら、よくお勉強されていて、どんな質問にも丁寧に答えてくださります。

初心者にも、とてもわかりやすく、知らず知らずのうちに紅茶の世界に引き込まれていきました。

今回は、「紅茶の基本と世界三大銘茶を楽しむ」というレッスン。

紅茶の基礎を学び、テイスティングを行います。

Dsc01021

その後、1番気に行った紅茶を用いて、美味しい紅茶の入れ方をひとりひとり実践。

私は、ウバを選択しました。

Dsc01022

紅茶には、全く詳しくない私は、「へ~」「ほ~」と驚いたり、関心したり・・・

あっと言う間に時間が過ぎて行きました。

最後には、それぞれの紅茶とともに、先生の手作りお菓子までhappy02

Dsc01029

何となぁく参加した紅茶教室でしたが、レッスンが終了するころには、すっかり紅茶にハマってしまいましたshine

優雅に流れる時間を堪能し、何だか心と体が浄化されたような感じですconfident

紅茶の力はすごいと思いましたsign03


こんなふうに、身近に私の知らない世界がたくさんあるかと思うと、本当にワクワクしますhappy01notes

世界を広げるか否かは自分次第。

いろんなことにチャレンジして、もっともっとも~っと、世界を広げたいですhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本では見かけないもの

以前、アメリカで見かけないものとして、「視覚障害者用の点字ブロック」について書きましたが、今回は日本で見かけないものをご紹介しますflair

コレ。

↓ ↓ ↓

Dsc01019

何だかわかりますか?

買い物用のカートです。

お年寄りや体が不自由な方のために、ほとんどのスーパーで用意されています。

ハンドルの前が買い物かごになっていて、とても便利そうhappy01

日本の大型ショッピングモールなんかにもあるといいのになぁ、と思いました。

って、あるのかな??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お寿司食べ放題

週末は、日本食のレストラン「Yuka」(1557 2nd Ave (bet 80th and 81th St) NY)へdelicious

Dsc00999

$20.95で食べ放題note

Dsc01001

が、しかし・・・

食べ放題で注文できるネタは限られていますdown

どうしても、いくらが食べたかったので、追加料金で頼みましたが、イマイチな感じ。

食べ放題メニューのサーモン系は美味しかったですが、そのほかは・・・sweat02

特に、スパイシーツナロールは最悪でしたwobbly

スーパーや日本食居酒屋での価格を考えると、確かに安いですが、お味は価格相応。

店内には、食べ放題ではないお寿司を注文しているお客さんがいたので、こっそり見てみると、ネタの色艶は食べ放題のものとは雲泥の差。

にぎり方も全然違いましたsweat01

ちなみに、これが、食べ放題の巻物wobbly

決して、食べかけではありませんsign03 

運ばれて来た時の状態ですdash

↓ ↓ ↓

20100614

まぁ、ここはNY。

日本のレベルを求めちゃいかんですねcoldsweats01

やっぱり、日本食は日本で食べるのが一番happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

座っちゃう人たち

こっちに来て、いたるところで「地べたに座ってる人」を見かけます。

道端、バス停、デパートの中・・・


本屋さんで座ってる人

↓ ↓ ↓

Dsc02682_convert_201002100948581

バスの中までもcoldsweats02

↓ ↓ ↓

Dsc00716


ありえない・・・

だらしない・・・

と、最初は思ってましたが、最近見慣れてきましたsmile


NYやNJでは、洗濯物を屋外に干しません。

だから、日本の洗濯物を干す風景を見ると、アメリカ人はだらしないって思うかもしれませんcoldsweats01


「常識」なんて、国が違えば通用しないこと。

そんなふうに思いますbleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タイ料理

先日、久しぶりに「Talent」(http://www.talentthainyc.com/main.html)で、タイ料理を食べました。

マンハッタンでタイ料理と言えば、「PONGSRI」(http://www.pongsri.com/)が有名ですが、こちらも、なかなか美味しいですdelicious

「PONGSRI」より、リーズナブルで庶民的note

全体的には、「PONGSRI」のほうが上かもしれないけど、NJ在住の私にとっては、「Talent」のほうがポートオーソリティーに近くて便利です。

注文したのは・・・

パッタイ

Dsc00979

グリーンカレー

Dsc00976

タイ風チャーハン

Dsc00977

どれも美味しいheart04

やっぱり、アジアンフードは最高ですwink


しかし、2人なのにメインが3品sweat02

こりゃぁ、太るハズだわcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAPAN DAY

昨日、セントラルパークで行われた、「JAPAN DAY」に行ってきましたhappy01

お昼過ぎに会場に到着すると、既に大勢の人がいます。

Dsc00955

会場には、無料で日本食を提供したり、ヨーヨーを配ったり、折り紙を折るコーナーなどがあります。

どれも人気のようですが、なかでも、無料で試食できるブースには、長蛇の列が・・・

Dsc00957

試食できるのは、餃子や味噌スープ、うどんや海苔巻きなど。

特に珍しいものではないけど、「食べなきゃ損」のケチ根性が働き、餃子と焼きそばと味噌スープをゲッツhappy02

20100607

メインステージでサックス奏者の渡辺貞夫によるコンサートも予定されていたので、腹ごなしの後は、持参したビニールシートを敷いて、ぼけ~っとしていましたcatface

しかし、途中から、すごい風が吹くようになり、夫婦ともにコンタクトの我々は、目も開けられないような状態に・・・bearing

せっかくのコンサートでしたが、開始を待たずして、会場を後にしました。


この「JAPAN DAY」、かなりイマイチでした。

ワシントンDCの桜祭りと比べると、本当にひどいですdash

まるで、学園祭のようでしたsweat02

来年は、間違いなく行かないな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NJの動物

NJにいるリスやカナダグースは、すでにご紹介済みですが、最近、新たな仲間を発見eye

こちらの方々ですpaper

Dsc00951

Dsc00952

道路沿いにウロウロしていて、よく車にひかれ、お亡くなりになっている姿を見かけますwobbly

車がビュンビュン走っている、すぐ横でノコノコ歩いているくせに、私が撮影しようとすると、一目散に逃げてしまいますdash

逃げ足も、結構早いです。

体長は20センチ程度の方から、50センチ程度の方まで、いらっしゃいます。

リス?

ねずみ?

もぐら?

見当もつきません。

冬は冬眠しているのか、最近になって、見かけるようになりました。

季節は、夏に向かってまっしぐらsign03

これから、新たな仲間の発見が待っているかもしれないと思うと、ワクワクしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボルチモア旅行記  その3

ボルチモア最終日は、ワシントンモニュメントとマックンへリー要塞を見学し、アナポリスに移動しました。

〔ワシントンモニュメント〕

これ、ワシントンDCのモニュメントより古いそうです。

Dsc00918

〔マックンヘリー要塞〕

米英戦争の際には、無数の砲撃を浴びたのに、ほとんど被害はなかったくらいの頑丈さ。

2010060212


2箇所の観光を終え、アナポリスへ出発rvcar

ここには、海軍兵学校があります。

メリーランド州議事堂の近くに車をとめ、目的の学校へrun

見学は無料です。

2010060211

途中、広い敷地内をウロウロしていたら、講義をやっているような建物に入ってしまって、慌てて退散dash

しかし、観光客なんか全然いないようなとこに行き着いてしまい、オロオロしていると前方から学校関係者らしき人が・・・

やばいcoldsweats02

と思って、逃げようとしたら、なんと夫が「道に迷っちゃって・・・」なんて言い訳し始めました。

たいして英語もできないのに、大丈夫なの?wobbly

とヒヤヒヤしていたら、そのおじさんは、とっても良い人で道案内してくれましたnote

昔、普天間基地にいて、パイロットをされていたそうです。

日本では、基地問題でゴタゴタしてますが、おじさんと言い、我々と言い、なんておおらかなんでしょう。

とても、もめているアメリカ人と日本人とは思えない・・・


構内にはお土産屋さんもあり、店内にはたくさんのレアグッズがあります。

私達もTシャツを購入しました。

Dsc00933


さて、今回の旅行の締めくくり。

ランチのお時間です。

本日は、「Buddy's Crab & Ribs」(http://www.buddysannap.com/)。

$22で魚介が食べ放題happy02

2010060213

かにはもちろん、その場で剥いた生牡蠣までsign03

2010060214_2

おなかいっぱい、シーフードを満喫しましたdelicious


今回は、ボルチモアを目的で旅しましたが、町並みがキレイなのは、断然アナポリスshine

機会があったら、もう少しゆっくり散策しに来たいと思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ボルチモア旅行記  その2

ボルチモア2日目は、インナーハーバー近辺へship

数えきれないほどのボートやヨットがあり、中には海軍の船らしきものも、あります。

Dsc00809

まずは、ボルチモア海洋博物館。

$18で4つの船を見学できます。

灯台船として活躍したものや、真珠湾攻撃に参戦した船。

奴隷船や、第二次世界大戦時に日本の船を沈めた潜水艦もあります。

20100625

船の中には、食堂やトイレ、ベッドルームもあり、当時の様子を想像できます。

〔食堂〕

これは簡素なものですが、もっと豪華なものもありました。

Dsc00845

〔トイレ〕

今でも使えそうな感じです。

Dsc00835_4

〔散髪台〕

戦争中に船内で散髪って・・・

そりゃぁ、勝てないわ。(って日本もあったのかな?)

Dsc008571

〔ベッド〕

寝返り打ったら、即落下。

Dsc00837

〔奴隷船内部〕

ここは、においというか空気が少し違いました。

当時のことを考えると心が痛みます。

20100628 

機材なども、自由に触ってOKなので、子供は大はしゃぎしていましたdash

一部の大人も大興奮していましたが・・・


その後、ベーブルースの生家を見学に行く予定でしたが、この日は、30度超えの猛暑wobbly

三十路街道まっしぐらの我々は、海洋博物館の移動だけで、ダウン気味・・・sweat02

なので、予定を変更しハーバークルーズに参加することにしました。

Dsc00879

1時間で1人$22。

少々、高いが体力の限界が近づいているので、仕方ありませんsweat01

ゆっくりと港を周遊ship

食事なしのクルーズは人気がないのか、すいていて、のんびり景色を楽しむことができました。

ちなみに、解説付きでしたが、当然英語なので、さっぱりわかりませんでしたcoldsweats01


さてさて、やっとこさDinnerの時間ですnote

本日のレストランは「Mccormick & Schmick's」(http://www.mccormickandschmicks.com/)。

かなり人気のあるお店で予約は必須みたいですrestaurant

201006028

私達は、イカのフライ、ミックスグリル、魚介ディップ、クラブケーキなどを注文しましたup

201006027

目の前にごちそうが並び、

いざ実食sign03

してみたら・・・

してみたら・・・

うげぇぇ~sign03 

しょぱぁぁぁぁぁいbearing

どれもこれも、尋常じゃないしょっぱさ。

素材は良いのかもしれないけど、塩入れすぎよ~despair

これのどこが、人気店の味なんだろうdown

みんな美味しいと感じているのか、周囲を見回してみると、一口食べて顔をゆがめている人も。

そうだよね~sign01

しょっぱいよね~sign03

やっぱ、前評判はアテにならんなgawk

期待大だっただけに、超不完全燃焼でしたcrying

明日は、美味しいものたべるぞ~punchhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボルチモア旅行記  その1

先週末の3連休を利用して、ボルチモアへ行ってきました。

長年、こちらに住んでいる人が、

「ボルチモアは、良いところshine

と太鼓判を押しているという噂を聞き、今回の旅行を計画しましたhappy01


旅行1日目。

ボルチモアへ向かう途中、ランカスターの町に立ち寄りました。

Dsc00721

ランカスターはアーミッシュが多く住む町。

アーミッシュとは、ドイツ系アメリカ人の方々。

男性は黒い服をまとい、あごひげを生やし、女性はワンピースを着ています。

彼らは電気を一切使用しません。

自動車も運転せず、馬車を利用します。

原則として、現代の機器を生活に導入することを拒み、自給自足で生活しているとのこと。

ひぇ~coldsweats02

電気がないってことは、テレビも冷蔵庫もないってことsign02

信じられない・・・

と思い、よぉぉぉく見ていると、電線を引いている家や、車に乗ったアーミッシュもいますcoldsweats01

頑なに、現代機器を拒絶してるってわけではなさそうです。

私達は、「Kitchen Kettle Village」(http://www.kitchenkettle.com/index.asp)という観光スポット(お土産屋やレストランがあるモール)から、「Buggy ride」という、馬車に乗り周辺をまわるアトラクションに参加しました。

Dsc00717

馬車に揺られること1時間。

途中、お菓子を売っているアーミッシュ、(もちろん我々も購入しましたdelicious

Dsc00738

アーミッシュの独特の洋服を干しているお家、

Dsc00744

アーミッシュの子供たち、

Dsc00741

自家用電話がない(本当にないのかわからないけど・・)ので、公衆電話、

Dsc00746

などなど、目にしました。

アーミッシュの本当の生活には、ちっとも触れていない気がしますが、

馬車に揺られ、広大な牧草地を眺めてみたり、

アーミッシュ特有の洋服を見てみたり、

「もし、電気がなかったら?」なんて想像してみたり、

できたので、とっても楽しかったですhappy01


夕方にはボルチモアに到着。

本日のDinnerは「Adela」(http://www.tapasadela.com/)というスペイン料理のレストランにてrestaurant

201006021

20100602

エビやら、カニやら、もりだくさんdelicious

お味も美味しく、一品が少なめなので、たくさんの種類を食べられ、思う存分、シーフードを満喫できましたnote


今回のお宿は「INN at 2920」(http://www.theinnat2920.com/)。

Bed and Breakfast方式(小規模で、宿泊と朝食の提供を料金に含む形式)のお宿で、ペンションのような雰囲気ですが、価格はかなり高めbearing

しかし、Expediaで4つ星のホテルと比較しても、引けをとらないほどステキなお宿ですshine

バスルームには窓があり、ジャグジーも付いていました。

201006023_2

過去に何度も「Best of Baltimore」に選ばれただけのことはありますflair

201006022




シーフード三昧にステキなお宿up

今回も良い旅になりそうですnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »