« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

NYやNJで見かけないもの

渡米してきた直後は、アレがないコレがないと、大騒ぎしていたsweat01

けど・・・

行動範囲が広がり、情報交換できる友達ができると、お金さえ出せば日本のものは、ほとんどが手に入ることがわかったhappy01

だけど、アレだけは見かけないなぁ・・・

道路のポチポチ。

視覚障害者用の誘導ブロック。

誘導ブロックがどの程度、視覚障害者の役に立っているかわからないけど、ないと不便なんじゃないのかな???

一方、NJでよく見かけるのが、車にひかれた動物たちcrying

マンハッタンからバスで20分の超住宅街なのに、毎日いくつもの新しいご遺体が・・・

たぶん、リスやタヌキとかだと思う。

かわいそうにweep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一風堂

昨日は、英会話スクールの友達と一風堂のラーメンを食べに行きましたdelicious

レッスン終了後、一風堂の近くに住むTちゃんのお家へ。

窓の外にある絶景に見とれていると、キッチンからTちゃんの声。

「おなかすいたぁぁ??」

むむっ。。。このフリは・・・お菓子を出してくれようとしているのでは??

でも、この後にラーメンが控えているnoodle

ここで、我慢したほうがラーメンがより美味しくなるのでは・・・sweat01

「ちょっと作ってみたんだぁぁ!!」

なにぃぃ~作った?!

手作りお菓子sign02 しかも、Tちゃんの手作りlovely 若干の不安は残るが食べてみたいsmile

「うん、うん。食べる食べるheart04

私達の前に出されたのは、レストランで出てくるようなステキなお菓子cake

Dsc00293

「いっただきまぁぁすhappy01

パクパク・・・

「美味しいぃぃぃhappy02

みんなそろって大絶賛ですshine 

まさか、Tちゃんがこんなに料理上手だとは思いませんでした。私も少しは見習わないと・・・

美味しいデザートをいただいてからは、ガールズトークの開始flair

女が4人も集まると、話題に尽きません。あっという間に時間が過ぎ、本日のメインイベントの開始です。

ディナータイムのオープン5時にお店に到着すると、お店の前には開店を待つお客さんで長い行列がcoldsweats02

さすが、人気店sign03

Dsc00318

一風堂と言えば、日本でも有名なラーメン屋。しかし、ここはマンハッタンshine 私が初めて目にした、そのお店は、私の知っている「ラーメン屋 」ではありませんでしたdash

どう見ても、こ洒落たレストランnote

店内は、とてもスタイリッシュなデザインで、麺だらけのバーカウンターまであります。(「麺だらけ」については、写真を撮り損ねました・・・よって、想像してみてくださいwink

さすが、人気店sign03sign03

まずは、前菜。どれもこれも、ちょ~ウマいhappy01

201004282_2

ラーメンは豚骨の赤丸を注文。麺は細麺で、スープもこってり。これまた、ウマァァァいhappy02

Dsc00313

そして最後にデザート。これがまた、絶品shine

20100429 

さすが、人気店sign03sign03sign03

こりゃぁ、行列もできるワ。

私達が帰る頃には、店内は大賑わいdash

「麺だらけ」のバーカウンターにも、たくさんの人が群がっていました。

駐妻(※1)として生活していると、夫とでかけることや会話することが多くなります。それだけでも十分楽しいですが、たまにはこうやって、女友達と遊ぶのもイイものですnote

アメリカでの新たな出会いに感謝ですwink

(※1)夫の赴任により、主に国外に居住する妻の略称。

駐妻には「セレブ駐妻」と「一般駐妻」が存在するように思われる。夫の稼ぎ、勤務先などによるところも多いが、それを区分するのは、妻本人の性格と推測される。

むろん、私は「一般駐妻」に分類される人種である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メトロポリタン美術館

先週、メトロポリタン美術館に行ってきました。

Dsc00237_convert_20100426041510_2

こちらに来て、マンハッタンでは「アメリカ自然史博物館」に、フィラデルフィアでは「フィラデルフィア美術館」に行きましたが、どちらの美術館とも、そのスケールの大きさに驚きました。

また、あまりの広さ故、「鑑賞には体力が必要」ということも学びましたcoldsweats01

今回も体力勝負になりそうですdash

メトロポリタン美術館にはゴッホやピカソなどを含む、数多くの作品があります。

紀元前にまで遡るコレクションや、アメリカの美術史に欠かせない作品、美しいヨーロッパの彫刻shine

最初は、それらの圧倒的な存在感に魅了されていましたが、見ごたえのある作品や、貴重な展示物もありすぎると、価値に鈍くなってきます・・・sweat02

すごいものかもしれないけど、時間が経過するにつれ、流し見に・・・sweat02sweat02

そうなってくると、目につくのは、ちょっと変わった展示物たち。

この壁は絵ではなく、様々な色や形の木を合わせた作品。近づくと、とっても細かいところまで精巧にできています。

Dsc00240_convert_20100426041741_2

こちら、作品ではありません。(見りゃわかるって?) 作品を手掛けている人です。こんな人がたくさんいますhappy01

Dsc00243_convert_20100426042010_2

これは、中国の木彫り作品。ゲームしてる人・・・・(見りゃわかるって?)

これって、本当に価値あるものなのだろうか??

Dsc00247_convert_20100427042912

そして、以下はティファニーの銀食器たち。

カエルに・・・

Dsc00252_convert_20100426042929_2

ザリガニに・・・

Dsc00255_convert_20100426043545_3

鯉・・・

Dsc00253_convert_20100426044242

??????

なんで、生き物だらけなの・・・・?

それも可愛らしい動物じゃない、イケてない生き物ばっかり・・・gawk

体力の限界が迫る中、残すはヨーロッパ絵画ゾーンと近代美術ゾーン。私が最も好きなゾーンですnote

しかぁぁぁぁしsign03

なんと、ここで時間切れ・・・

閉館時間になってしまいましたdown

残念bearing

こりゃ、いつかリベンジしないとなsweat02

メトロポリタン美術館では、決まった入場料はありません。

今回は$10で入場しました。リベンジのときに、いくら出すかなぁぁ~

最後に、この作品shine

『貴重(?)な展示物と、それをマネる私』

Cimg6589_convert_20100427075236_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウッドベリー・コモン・プレミアム・アウトレット

昨日は、ウッドベリー・コモン・プレミアム・アウトレットへ行きました。

このアウトレットは、高級ブランドから生活用品などの店舗が約220も集まっている、ちょ~人気スポットですhappy01

以前、一度行ったことがありますが、全身が凍ってしまうかと思うような時期だったので、あまり楽しめませんでした。

今回は、気候も良く、買い物日和ですnote

お目当ては、私のスプリングコートと夫のスニーカーeye フードコートで腹ごしらえを済ませ、いざ出陣sign03

前回は、あまりの寒さに見られなかったお店も含め、お目当てのものがありそうなお店は、全てチェックflair

・・・・・していたら、6時間もかかってしまいましたcoldsweats02

そして、本日の戦利品はコチラ

↓↓↓

Coachの($300→$210)コート & Kate Spadeのカバン($400→$170)

Dsc00284_convert_20100426001046

Coachのサングラス(元値不明・・・購入価格$80)

Dsc00285_convert_20100426001347_2

J.CrewのTシャツと短パン($110→$70)

Dsc00286_convert_20100426001750

Berberryのシャツ($200→$110)

Dsc00287_convert_20100426002016

当初の目当てと比べると、余分のもの、足りないものがありますが、結果オーライbleah

日本にいるときはCoachもKate Spadeも、全く興味がありませんでしたが、

「日本より安いsign03

「アウトレットだから、更に安いsign03sign03

と思ったら、ついつい買ってしまいましたsweat02

お小遣い制の我が家。今回の買い物で、私は多額のお小遣いを前借ですshock

しばらくは、買い物自粛期間だな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トイレ破損

数日前の朝、トイレの中から、夫の叫び声が。

「大変だぁぁ~、大変だぁぁ~sign03

私:「朝っぱらから、何が大変なのよ・・・?」

トイレから出てきて叫ぶ夫。

「大変だぁぁsign03

私:「だから、何が大変なのよ・・・gawkannoy

更に叫ぶ夫。

「大変だぁぁsign03 便器が壊れたぁぁ~sign03

私:「はぁぁ??」

見てみて、と私をトイレに誘導する夫。

「ほらsign03

私:「・・・・・」

初めて見た。こんな光景・・・

Dsc00229_convert_20100421073419

何もしていないのに、座ってるだけで壊れたらしい。

こりゃ、本格的にダイエットしないと他のものもヤバイかもcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小蘇州

家の近くにある「小蘇州」(607 Gorge Road Cliffside Park,NJ 07010)という中華料理のお店に行きましたdelicious

以前、友達に教えてもらったレストランで、外見はイマイチだけど、店内はとっても清潔で、料理の量がちょ~多い。しかも安いhappy02

Dsc00223_convert_20100420005633_2

小籠包とチャーハン、海鮮うどんを食べましたup

Dsc00226_convert_20100420010049

Dsc00224_convert_20100420005848

Dsc00227_convert_20100420010257_2

正直、うどんはイマイチだったけど、小籠包とチャーハンは美味しい。特に小籠包は、NYの有名店「ジョーズシャンハイ」と張り合えるレベルwink

これからは、マンハッタンだけじゃなく、家の近くも開拓しなければsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今季最後のNBA観戦 

一昨日、今シーズン最後のNBA観戦に行ってきましたhappy01

私が応援するKNICKSは、残り2試合。Madison Square Gardenでの試合は、この日が最後ですweep

対戦相手は、WIZARDS。強豪チームではないけれど、油断したら負けてしまう可能性もwobbly

ホーム最終戦くらいは、どうしても勝ってほしい~dash

熱い想いを胸に、Lee様のユニフォームを持参し会場入りbasketball

Dsc00208_convert_20100415111816

すると、観戦客全員にKNICKSのTシャツが配られましたup

さすが、フォーム最終戦note

ファンも盛り上がっているようで、会場はいつも以上の熱気。

しかし、試合開始直後から、中盤まではややWIZARDSに押されぎみ・・・

いや~な雰囲気が場内を包んでいますshock

もしや、このまま負けてしまうのではぁぁbearing

とハラハラ、ドキドキcoldsweats02

ファンは、精一杯の応援コールと拍手。

すると、その想いが届いたのか、あれよあれよという間に逆転sign03

主力選手がケガで欠けているにもかかわらず、よく頑張ってくれましたupup

今回の試合、いつもはゴール裏に座っている観客にしか配られないフリースローを邪魔するグッズが、中央で見ている一部の人にも配布されました。

ずっと、欲しかったので、ちょ~嬉しいhappy01

コレ、配られたTシャツと応援グッズ↓↓↓

Dsc00209_convert_20100415112051

アメリカに来るまで、NBAどころかバスケなんて全く興味がありませんでしたが、すっかりハマッてしまいましたcoldsweats01

来シーズンの開幕が楽しみですhappy01(って、KNICKSの試合は終わりますが、NBAはまだまだ続きますsweat01 )

そして、今まさに、KNICKSの最終戦をTV中継してますup

が・・・、ボロ負けしてます・・・

頑張れぇぇぇぇsign03sign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ワシントンD.C.旅行記

先週末、HISの日帰りバスツアーでワシントンD.C.へ行ってきました。

ツアーだと、車の運転に疲れることもなく、駐車場の心配も不要なので、とっても楽チンcatface 更に、駐車場代やガソリン代を考えると、一人$99は安いかもしれませんhappy01

片道4時間の道のりを経て、ワシントンD.C.に到着motorsports

まずは、国会議事堂へ。長さ250m、幅115mというだけあって、かなり大きいですeye 

真ん中のドームを基準に、向かって右(南)側を下院、左(北)側を上院が利用しています。議会が開かれているときは、上院・下院、それぞれの場所に国旗が掲げられます。中央にある国旗は常に掲げられているそうです。

Dsc00133_convert_20100413002912

しかし、さすがはアメリカの首都。道もきちんと整備され、ごみも落ちていませんshine マンハッタンとのギャップに驚きながら、次のスポットへbus

桜祭りの会場です。桜祭りは、日米親善を象徴するお祭り。

1909年に当時の東京市長よりソメイヨシノの苗木2000本を贈呈。しかし、害虫が発生してしまったため、1912年、改めて3100本の苗木を贈り直したという歴史があります。こういった歴史を背景に開催されているのですcherryblossom

日米親善というだけあって、日本文化を紹介するようなブースがいっぱいfuji

お客さんも日本好きの方が多いらしく、日本語が書かれたTシャツや日本のアニメのコスプレをした人が目につきます。

その中で、私は、浴衣を着たとっても可愛い女の子2人を発見note

思わず写真と撮らせてもらっちゃいましたup

Dsc00146_convert_20100413003154_2

そして、次に発見したのは、この軍団sweat01

Dsc00158_convert_20100413005009

なんだかわからんヤツもいるけど、私の隣のキティらしきヤツが、ちょ~こわいshock

まったく可愛くない&信じられないくらいでかいキティcoldsweats02

通り過ぎる人達も「Oh!!Big Kitty!」とか「scary」なんて言っていますcoldsweats01

桜祭りの後は、ホワイトハウスとリンカーン記念堂へ

いつもTVで見ているホワイトハウスが目の前にあるとなんだか、不思議な感じです。

Dsc00161_convert_20100413005413

大統領が居住しているから、観光スポットになるのか?それとも、その建物自体の存在や歴史に価値があるからなのか?

とにかく、すごい人ですdash

日本の総理大臣官邸や公邸は、こんなふうに観光スポットにはなってないだろうに・・・

さてさて、次はリンカーン記念堂へ。

Dsc00177_convert_20100413044830

どっしりと腰かけているリンカーンの像は、今にも動き出しそうなくらい精巧にできています。

顔の表情や、衣服の感じなど、とっても石でできているようには思えません。

リンカーン記念堂の向かいには、ワシントン記念塔。

ジョージ・ワシントンを記念して建てられたもので、高さは169m。石造りの塔としては世界最大の高さだそうです。

Dsc00181_convert_20100413010418

そびえたつ記念塔が、その存在感を放つ理由に、周囲の建造物の高さがあります。

ワシントンD.C.では、建造物の高さに関する条例があり、全ての建物はこの記念塔より低くなくてはならないそうです。

マンハッタンは、超高層ビルに囲まれ、圧迫されてるような感覚がありますが、ワシントンD.C.は、高層ビルがないので、とても開放的な感じがしますhappy01

街並みにうっとりしながら、今日最後の観光スポット、航空宇宙博物館へ。

この博物館、ライト兄弟やリンドバークが乗った飛行機、月に着陸したアポロ号まで展示されているにもかかわらず、なんと入場料は無料happy02

なんて、太っ腹sign03

Dsc00195_convert_20100413012140

Dsc00186_convert_20100413051715

中は2階建てで、それほど広くありません。それでも数多くの展示があります。

これは、世界中でここでしか触れない「月の石」。

Dsc00184_convert_20100413011746

宇宙船内のシャワーなんてのも展示されています。

Dsc00202_convert_20100413045101

残念なのは、英語が読めないことcrying

展示物には解説があるのですが、もちろん全て英語。解説を読まずに展示物を見ているだけで、十分楽しめるけど、読めたらどんなに楽しいことか・・・

とほほほほ。

これで、ツアーは終了です。

最後に・・・

今回のツアーは「桜祭り」が組み込まれています。つまり、ワシントンD.C.の桜を見学しよう!!というのが、一番の目的でした。

しかし、今年は例年になく桜が早く開花・・・down

そのため、桜の姿はほとんど見られませんでしたwobbly かろうじて咲いていたのは、八重桜cherryblossom

Dsc00170_convert_20100413050657

ちょっと残念でしたが、青空の下、新緑に囲まれ巡ったワシントンD.C.の町はとっても素敵でしたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナイアガラ・フォールズ旅行記 その2

旅行2日目。本当は「霧の乙女号」で流れ落ちる滝の近くまで行きたかったのですが、残念ながら、冬季シーズンのため休業中crying (運行開始は一週間後とのこと・・・ついてないwobbly

その代わりに「ワールプール・エアロカー」というケーブルカーに乗りましたhappy01 

実は、旅行1日目に「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」という、滝の裏を見学できるアトラクションに参加。

$10もしたのに、「これだけ?」という感じで、我々は、かなり不完全燃焼状態gawk

(確かに迫力はあるのですが、4m四方くらいの洞窟の穴から滝の裏を見学するため、全体像がわからず、いまいち・・・)

ちなみに、こんな感じ。

Dsc00032_convert_20100407111649

「今日のアトラクションこそは!!」と気合を入れての乗車。

このケーブルカーは、ナイアガラ川の上空を行き来し、大量の水が作り出す渦巻きを見るもので、いざ乗車すると、ものすごい高さ・・・bearing 

でも、その分、景色も迫力も満点dash

Dsc00045_convert_20100407221753

Dsc00057_convert_20100407112311

30人くらい乗車していますが、みんな大興奮happy02 心地よい程度の恐怖感、滝とは違うナイアガラの美しさ、そして大絶景を堪能できましたconfident

「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」と同じ$10ですが、こちらは大満足ですup

こうして、昨日の状況から一転し、私達は完全燃焼状態でワイナリーに向かいましたrvcar Hillebrand(http://www.hillebrand.com/)というワイナリーで、アイスワインの試飲&昼食ですrestaurant

Dsc00064_convert_20100407112556

試飲は$10で3種類。どれも美味しいcatface

昼食は$45程度と、ちょい高めですが、ちょぉぉぉぉ~ウマイdelicious

前菜のカキnote

Dsc00068_convert_20100407112828

次に、メインのスモークサーモンのキッシュnotenote

Dsc00073_convert_20100407113048

そして、デザートのチョコレート4種盛りnotenotenote

Dsc00074_convert_20100407113302

たまらんhappy02

満腹になった後は、Niagara on the Lakeへ。雑貨屋さんが、数多くあり、とてもキレイな町並みでしたnotes

Dsc00079_convert_20100407113605

驚いたのは、Niagara on the Lakeには、日本人が多かったこと。至るところから、日本語が聞こえてきましたear

ナイアガラの滝周辺は、インド人らしき方が多かったのに・・・(半数くらいがインド人(らしき方)でした)

夜は、ライトアップショーへshine

昼間とは、雰囲気が全然違いますが、これまたスゴイsign03 昼間とは違った迫力&美しさでしたhappy02

Dsc00086_convert_20100408071532

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイアガラ・フォールズ旅行記  その1

先週末は3連休だったので、友達夫妻とともに2泊3日でナイアガラの滝へ行きました。

ナイアガラまでは、車で片道で6時間の道のりrvcar ほとんどが高速で、ところどころに、日本でもよく見かける「動物注意danger」の看板があります。

鹿の絵がかいてある看板です。

そして、アメリカのすごいところは、看板だけではないところsign03

なんと、本当に車の衝突した鹿の死体がゴロゴロshock 信じられないsweat01

最初は、死体があるたびに大騒ぎしていましたが、人は環境になれるもの。

そのうち、中型動物の死体なんか普通にやりすごせるようになります。小型動物の死体に至っては、多少タイヤでひいてしまっても平気なくらい・・・coldsweats01

またまた、アメリカのスケールのデカさ(?)を実感しつつ、ナイアガラの滝に到着。

す、すごいsign03sign03 すごい迫力ですcoldsweats02

Dsc00021_convert_20100406203847

日本でも、数々の滝を見てきましたが、もちろん比較できないレベル。その轟音と、流れ落ちる水の表情を見てると、あっと言う間に時間が過ぎていきます。

本当は、ゆっくり見ていたいけれど、最前列を待つ人が後方にスタンバっているので、そうゆっくりもしていられませんsweat01

2日目もあるので、写真撮影を済ませ、次の方に場所を譲りましたhappy01

ちなみに、初日の昼食は「バイソンバーガー」restaurant 名産っぽいメニューだったので、何の肉だかわからずに注文。正直、あんまり美味しくない・・・

帰宅してから調べてみると、バイソンはバッファローの正式名称だそうです。見た目と味が比例しているような感じでしたcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゴルフ

先週末、渡米後初めてゴルフコースに出ましたgolf

日本で「ゴルフ」となると、朝は4時起き、帰りは渋滞、費用は2万っていうのが相場。しかし、アメリカのゴルフ場はNY近辺に数多くあるので、朝はゆっくりで費用も6千円程度、とかなりお得ですsmile

ほとんど、練習せずにコースに出たため、スコアは非公開としますが、ちょ~楽しかったですnote

しかし、いくら安いといえども、驚いたのがコレeye

↓ ↓ ↓

Dsc02953_convert_20100330022359

わかりますか?

なんと、これ、グリーンにモップ(みたいな、バンカーの足跡消す道具)がたっている光景coldsweats02

旗じゃなくて、モップってどういうこと・・・sign02

さすが、自由の国アメリカ。立てておきゃ何でもOKっという大胆さ。

さすがだわcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACY'Sのフラワーショー&ONE DAY CLEARANCE

友人から、MACY'Sが1日限定でバーゲンを行うという有益情報が入りました。

「限定」「バーゲン」という、魅力的な言葉に吸い寄せられ、朝9:30からMACY'Sへhappy01

パスポートがあると、割引クーポンをもらえるらしいので、ビジターセンターでお願いしてみると、1ヶ月以上滞在する人はダメです、とあっさり却下されましたsad

残念down

しかし、そんなことで落ち込んではいられません。

早速、各階の売り場を物色eye 確かに安いflair

友人のTちゃんはベッドカバーやタオルを、私はストールと夫のYシャツを購入しましたup

時間がたつにつれ、お客さんの数が増加upwardleft タイムセールのような行列を発見し、並んでみると、単に、出口に向かう人たちだったほどの混みっぷりでしたsweat01

そうそう、ついでと言っては何ですが、ちょうどフラワーショーが開催されていて、1階のフロアはとてもキレイでしたtulip

Dsc00014_convert_20100402043927

Dsc00007_convert_20100402064918

買い物のあとは、「CHO DANG GOL」(ww.chodanggolny.com)という豆腐チゲへdelicious

観光ガイドにも載っているお店で、店内は観光客らしき人やビジネスマンで大混雑dash 海鮮豆腐チゲは、チップ込で$13dollar

チゲのほかに、ごはん(これ、もち米みたいでゲキウマ!!)やキムチがついているので、お得wink

Dsc00018_convert_20100402103506

やっぱり「花より団子」だな・・・wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »