« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

何で買わないアメリカ人!!

我が家の夕食は、ご飯とお味噌汁、おかず3品にサラダが基本restaurant おかずの3品中、多い時は全て、少なくとも2品は野菜の献立にしています。

しかし、知っている食材は限られているし、日本より割高な野菜が多いsweat02

そのため、冷凍野菜や缶詰も使用していますが、やはり鮮度がないかな・・・と感じますcoldsweats01

そんな私はスーパーへ買い物に行くと、まっさきに野菜の「見切り品売り場」のようなところへrun

形は悪かったり、一部が痛んでいたりするけど、十分食べられる野菜やフルーツたち。

Dsc02608_convert_20100128040349

でも、みんな手に取らない。選んでいる人にも会ったことがない。視界にすら入っていない感じgawk

日本では、閉店間際の値引き品を求める主婦の姿なんか普通だったけど、こっちは違うみたいdash

まぁ、みんなが買うと競争率が高くなるから、いいんだけど・・・

何か、もったいないなぁsad

今日の献立は、見切り品で手に入れた、なすとブロッコリーを使ったメニューだdelicious 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウトレット

週末にJersey Gardensというアウトレットに行きました。

自宅から車で30分程度、途中、高速も利用しますrvcar 

しばらくすると、料金所らしきものが見えてきましたeye こちらの料金所も日本と同様、現金支払とETCのようなゲートに分かれています。

助手席でボーっとしていると、目の前に「No Cash」のゲートの文字がsweat01

運転している夫に間違ってることを伝えるも、時すでに遅し・・・

そのまま、カードもないのにゲートを通過bomb (私達が利用した料金所はゲートがなかったので、そのまま通過できました)

げげっーcoldsweats02sign03 だ、大丈夫なのかsign02

パトカーとかに捕まるんじゃないか、ハラハラしたまま次の料金所らしきゲートに到着。

すると、チケットを出せと言われたので、持っていないことを申し出て、$7を支払いました。

通過したゲートはチケットを取る場所だったようで、帰りは$2くらいでしたcoldsweats01 行きはチケットを取り忘れたので、一番高い料金になってしまったようですsweat02

アウトレットには200近くの店舗があり、屋内なので寒さも気にせず、ゆっくり買い物ができました。

Dsc02606_convert_20100128015942_2

ウッドベリー・コモン・プレミアム・アウトレットのようにブランド物はありませんが、アバクロやバナリパ、H&Mなんかも入っているので十分ですhappy01

この先も利用することになりそなモールですが、高速での料金ゲートには注意を払っておかないと、3倍近くの料金がかかってしまうことになる・・・

気をつけようdanger

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小旅行

先週末は3連休でしたhappy01 せっかくの休みなので、2泊3日でアトランティック・シティへ旅行に出かけることにしました。

アトランティック・シティは、NYからバスで2時間半程度のところにあるカジノの町ですdollar

バスターミナルでは、アトランティック・シティ行きのバス停に長蛇の列がsweat01 みんな一獲千金、狙ってるのかしらsweat02

Dsc02572_convert_20100121030857

アトランティック・シティに着くと、バスターミナルの周辺がアウトレットになっています。

Dsc02573_convert_20100121031007

カジノでの儲けを見込んで、まずは買い物bleah

Dsc02602_convert_20100121032903

J.CREWのウールのセーター1枚$14(×2枚)とアクセ$17、Clarksの皮の手袋$16moneybag

安いsign03

買い物を済ませ、ホテルへ。ホテルはマリオット・ホテルbuilding このホテルにはカジノはありませんが、歩いて3分ほどのところにカジノがあるので便利smile

ホテルに着くとクッキーのサービスdelicious 清潔感があり、とてもキレイですshine

Dsc02579_convert_20100121031315 Dsc02581_convert_20100121031141  

ひと休みして、いざカジノへsign03

残念ながら、カジノ内は撮影禁止ban スロットやポーカー、ルーレットを思う存分、楽しみましたhappy01 

ラスベガスのように、豪華なショーがあるわけでもないので、翌日もギャンブルtyphoon

一獲千金を夢見ての旅行でしたが、結果はトントンでしたcoldsweats01 実は、1日目の最初ほんの数分で夫がスロットで大当たりを出し、$20で$400以上の儲けを出しましたnotes

しかぁぁぁし、つきまとう「欲」に勝てず、更なる儲けを望んだ結果・・・

赤字にも黒字にもならずに終わってしまったのですweep

残念down まぁ、人生こんなもんですね・・・coldsweats01

さて、2月の3連休はどこ行こう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カンクン旅行記 その5

プールバーにかわいい赤ちゃんがいたので、だっこしているお母さんと話していると、後からコワモテのお父さんが出現coldsweats02

おっとsweat01 もう、そろそろビーチに戻ろう・・・

としたら、お父さんが話しかけてきたwobbly 流れで、そのまま話していると、コワモテお父さんは、顔に似合わず、とってもイイ人。

ベネズエラから来ていて、仕事で日本にも行ったことがあるとか、お兄さんが金持ちだとか、マイルを使用してきてるとか、プライベートを次から次へとさらけ出すcoldsweats01

挙句の果てに、テキーラを2杯もおごってくれたcatface (飲み放題プランで宿泊してる私が注文すればタダなんだけど・・・)

Dsc02514_convert_20100102024314

メキシコのお酒といえば、テキーラが代表的。

しかし、誰もがテキーラばかり飲んでいるというわけではないらしく、遺跡ツアーのガイドさんによると、「ミチェラーダ」というお酒が人気とのことbar

ミチェラーダは、グラスの淵にレモンと塩をつけ、ビール、オイスターソース、タバスコを入れたものcoldsweats02

Dsc02384_convert_20100114054931

奇妙な取り合わせsweat02

恐る恐る口にしてみると、「まずいbearing」ってほどのものではない。

飲めば飲むほど、慣れてきて美味しく感じてくるdelicious

飲み終わる頃には「もう一杯sign01」と言ってしまいそうなほど。

気前の良いおじさんとの出会いや、現地のお酒との出会い。旅には、こういう出会いが欠かせないhappy01

次の旅では、どんな出会いがあるだろう?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

人生初

風邪も治ってきたので、近くのモールまでショッピングに行きましたhappy01

ブラブラしても、目に留まる物はなく、何も買わずに帰宅rvcar

そして、だだっ広い駐車場に車を入れようとしたら・・・

ぎゃぁぁぁぁぁぁsign03sign03

車の後ろが、柱にぶつかってるぅぅぅぅぅぅbomb

しかも、どうやって元に戻せばいいのか、わからないsweat01

前進してもバックしても、絶対にまた車体を柱にこすってしまうcrying

Dsc02568_convert_20100121030707_2

結局、そのまま車を放置。帰宅した夫にお願いして、何とか柱との密着状態から回復despair

まだ、数えるほどしか乗っていないのに、こんなことになるとは・・・shock

不幸中の幸いなのは、ぶつけた柱の損傷はなく、隣に駐車している高そうな車にも被害が及ばなかったこと。

人生初の事故(「事故」ってほどのもんじゃないが)たいしたことなくて、マジでよかったdash

これからは、気をつけて運転しようbearing

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カンクン旅行記 その4

カンクンのビーチは、白い砂浜に青い海wave とてもキレイですshine

しかし、海に入ると足が届くところは、ほんの少ししかありません。

そのためか、海で泳いでいる人は少なく、腰くらいまでのところでポチャポチャやってる人がほとんど。

せっかくのキレイな海なのに、足が届かないと落ち着いて楽しめないgawk

そこで、ホテルの売店へ浮き輪を探しに行くことにしました。

売店に入ると、浮き輪らしきものがちらほらeye

でも、全部子供用down 大人は浮き輪なんかに頼るなということらしいbearing

もっと大きいものはないか尋ねると、ディスプレイされている浮き輪を指差し、「これが一番大きいけど、新品はないわよ」と言われました。

どのくらいの期間、飾られていたのか、かなり変色している・・・

でも、ギリギリお腹が入る。

一瞬迷うも、仕方ないので、変色した浮き輪を購入しビーチへhappy01

Dsc02414_convert_20100102022512

大人が浮き輪をしているのが、よっぽど珍しいのか、みんな笑いながら話しかけてきますcoldsweats01

話しかけられる度に「足が届かなくて危ないからwink」と言い訳しつつ、海へGosign01

やっぱり、浮き輪は楽チンだnote

「変なアジア人」と思われていそうな気もするが、浮き輪のおかげでカンクンの海を満喫できましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カンクン旅行記 その3

今日はビーチでのんびりconfident

と言っても、決して朝寝坊はできませんsign03

たいていのリゾート地では、朝早くから浜辺やプールサイドの良い場所を確保するための争奪戦が繰り広げられますbearing (写真はホテルのプールと部屋から見える海wave

Dsc02509_convert_20100102023636 Dsc02510_convert_20100102023759

もちろん、今回も毎朝7時に起床sun そして、お気に入りの場所にあるデッキチェアを確保し、その後は、のんびりというパターンhappy01

Dsc02407_convert_20100102022343

早起きした分、ボケ~っとしていると、マネキンの頭だけ持った女性が海辺を歩いています。

どうやら、髪の毛を編みこみにする商売らしいhairsalon

私はすぐさま飛び起きて彼女のもとへrun 値段を聞くと$25dollar

高いのか安いのか、さっぱりわからないけど、やってもらうことにしましたhappy01

Dsc02492_convert_20100102023308

ちなみに、これをやっているのは子供ばっかりcoldsweats01 セノーテでの泳ぎといい、大人ももっと楽しめばイイのにぃ~up(って、私の感覚がおかしいのか?sweat02

でも、ビーチには童心に帰って砂遊びする大人の姿がありましたよhappy01

Dsc02488_convert_20100102023441_2

朝とは一転、昼間は本当に時間がゆっくり流れますconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カンクン旅行記 その2

旅行2日目は世界遺産のひとつ、謎多きマヤ文明の遺跡「チチェン・イツァ」を観光します。

日本人ガイド同行のツアーに参加。料金は昼食込みで一人$100です。外国人ガイドのツアーに比べ、少々高めの価格dollar

しかし、英語で説明されても、何のこっちゃ、さっぱりわからないと思うので仕方ないcoldsweats01

朝7:30、ホテル前に到着したバスに乗り込むと、既にたくさんの方が乗車しています。参加人数は20名ほど。

遺跡までは2時間、途中の料金所でトイレ休憩toilet 思ったより、きれいです。

Dsc02343_convert_20100114054814

そこから1時間で遺跡に到着。チケットを手首に巻き、いざ出発run(オレンジ色が遺跡のチケット、肌色のはホテルで「オールインクルーシブ」を証明するバンドです。)

Dsc02347_convert_20100102021444_2

すばらく歩くと、巨大なピラミッドが出現sign03

Dsc02349_convert_20100102021601_2

ピラミッド全体がカレンダーになっているんですってmemo 階段の数は4面合わせて365段で太陽暦を表していて、神殿内の飾りはマヤ暦を表しているらしいです。

次は、球戯場soccer

Dsc02355_convert_20100102021820_2 

ここで、競技を行い勝敗の結果によって、チームの代表者が生け贄にwobbly (勝者、敗者どちらの代表者だったかは、はっきり解明されていないとのこと)

生け贄になると天国の最上階に行けると信じられていて、当時はみんな喜んで生け贄になったらしいですshock

この競技場、とっても音が響きます。マヤの時代、端と端で競技を見学してる偉い人同士が話せるように、壁に角度をつけて、音が響く設計にしてあるんです。

すごいですね、マヤ文明shine

今現在も、発掘作業が行われています。(発掘途中の写真です)

Dsc02364_convert_20100102021947

遺跡の敷地内には、無数のお土産屋が出ています。

Dsc02370_convert_20100102022102

これは、世界遺産としては珍しいこと。遺跡の建造物は国の所有物ですが、土地は個人が所有しているため、出店可能となっているらしいですcoldsweats02

他の建造物も巡り、2時間ほどのツアーが終了。昼食を済ませ、次はセノーテへhappy01

ここユカタン半島は、石灰岩地層のため水が地表ではなく地下を流れます。セノーテとは、土が陥没して地下の水が見える場所を指します。

まぁ、池のようなものですflair

Dsc02566

たくさんの観光客や地元の人が泳いでいますnote しかし、同じツアーに参加している方で泳いでいるのは、子供か子供に付き添う親のみ・・・

そんな中でも、もちろん、我々は水着に着替えて泳ぎましたbleah

水は冷たいけど、キレイshine 魚もたくさんいて、ちょ~楽しかったですnotes

ご満足の1日でしたhappy01

そして、この日のお土産present

Dsc02556 Dsc02557

マヤ文字で名前が彫ってあるシルバーのペンダントトップ(1つ$80)、参加したツアー会社が作った写真入りテキーラup

勢いで購入したものの、

ペンダントをすることがあるのか・・・?

テキーラを飲むことはあるのか・・・?

とふっと疑問に思いましたcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カンクン旅行記 その1

熱も下がったことだし、カンクン旅行についてボチボチ記していこうかと思います。

待ちに待ったカンクン旅行happy01 

飛行機やホテルはExpediaで予約しました。

ホームページは全て英語、更に「ダブルブッキングにより、予定通りカンクン行き飛行機に乗れなかった」という上司の体験談を耳にした夫は、ちゃんと予約できているか不安だったようです。

しかし、夫の心配するようなハプニングは起こらず、無事カンクンに到着airplane 空港からホテルへは乗り合いタクシーを利用。

宿泊するのはオムニ・カンクン・ホテルbuilding ホテルに到着後、チェックインの手続きを行い、部屋にたどり着いたのは、夜の11時を過ぎていました。

普通なら、もう夜も遅いし寝ようかsleepy となると思いますが、我々夫婦は時間に屈するほどヤワではないsmile

何せ、今回のプランは「shineオールインクルーシブshine」 

これは、食事や飲み物代が料金に含まれたプランで、滞在中はホテル内のレストランで食べ放題飲み放題なのですbeerdeliciousrestaurant

ということで、早速ルームサービスにチャレンジtelephone

スープ、サラダ、パスタ、ピザ、コーラにビールnotes 値段を気にせずガンガン注文可能happy01

Dsc02508_convert_20100114055251

食事とともに、大きなテーブルを運んできて来てくれました。

至れり尽くせりheart04 大満足happy02

このままのペースで飲んで、食べてたら、帰る頃にはどんな体型になるのか不安はありますが、せっかくなので限界に挑戦punch 

そう心に決め、眠りにつきましたsleepy

明日は、計画している唯一の観光で、世界遺産に指定されている「チチェン・イツァ遺跡」へ行きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「妻」失格?!

そういえば、私の風邪による通院のため、夫は会社を1日休みました。高熱が出た翌日の朝、病院の予約をしたところ(こちらの病院は予約制)、14:30しか空いていなかったからです。

あまりの体調の悪さに、自分で車を運転して病院まで行く自信がなかったので、「会社を休む」という夫の申し出に甘えてしまいましたcoldsweats02

薬を飲んでベッドで休みながら、ふっと仕事をしている頃の記憶がよみがえりました。

就業時間前に1本の電話。上司からの電話。

「今日は妻が風邪ひいたから会社休むね。」

・・・・sign02sign02

「妻の風邪」で、何であんたが休むねんangryannoy 「妻」は子供じゃないんだから、ひとりでどうにかなるだろsign03

「妻の風邪」で会社を休む上司。正直、会社の上司としてはイケてない。でも、素直に言っちゃうところは憎めないcoldsweats01 

一方、「自分の風邪」で夫を休ませる妻。最低・最悪bomb もし、自分だったら「私は大丈夫だから、会社には行ってくれ」と懇願すると思った。

しかし、今回、私は自分が最低・最悪だと思っていた「妻」になってしまいましたdown

情けない・・・

理由はどうあれ、反省だわ・・・bearing 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

闘病生活

元旦からの風邪による闘病生活。今日で12日目crying

昨日から熱はおさまるが、咳はあまり改善を見せず。朝晩は1時間ほど咳が止まらないshock

処方箋の薬も劇的に効くわけじゃないのね・・・

医師に書いてもらった「処方箋」、実は1回目の通院ではもらえませんでした。1回目の通院時は熱が38.5度。鼻水・咳・頭痛がひどく夜は眠れない状況。にもかかわらず、言われた一言。

「市販の薬を買って飲んでみて」

って・・・おぉぉぉぉいannoy これほど苦しんでる患者に向かって、そりゃないだろpout

と思いつつも、風邪に体力を奪われ反論する力もなく、言われたとおり市販の薬を購入し服用。通院する前に自分で買った薬とは異なるので、効き目が強いのだろうと推測。

Dsc02538_convert_20100109043047 Dsc02539_convert_20100109043347

指示された薬のひとつは液体で、子供用の薬みたいcoldsweats01 ちなみにイチゴ味。

とりあえず、市販の薬を飲んでみても病状は悪化するばかりwobbly再度、通院し病状を申し出、やっと処方箋を書いてもらい抗生物質を服用することができました。

夫の会社の方に伺ったところ、こちらの薬は強いので、病院に行って市販の薬を勧められるのは普通とのこと。なんか、病院に行く意味があまりない気がするけど・・・coldsweats01

ちなみに、処方された薬にも液体(これまたイチゴ味)のものがありました。市販の薬も粉薬かと思いきや、お湯に溶かして飲むタイプ(ハーブティーみたいで美味しい)だったり、アメリカの薬は飲みやすいですjapanesetea

さて、今週末は出かける予定があるので、なるべく早く治さなきゃsign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハツネツ・・・

元旦より続く微熱。このまま終息・・・と思いきや・・・

なんと、38.5度の記録を打ち出す。

こりゃ、しばらくPCなんかいじらず、安静にしなきゃだねdown

とりあえず、さっき解熱剤を飲んで、熱と激しい頭痛と喉の痛みはなくなる。

もちろん、徒歩圏内に病院があるわけがなく、交通手段は車car

さすがに高熱の中、ペーパードライバーの私に1人運転をさせるのは不安らしく、今日は夫が会社を休んだ。

これから、病院に行ってきますwobbly

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クルシイ・・(≧д≦)

風邪の症状が出始めてから6日目。市販の薬を服用しても、状況は悪化の一途を辿るweep 喉の痛みがなくなった代わりに、大量の鼻水が出るようになる。加えて、咳が出て気管が苦しいcrying 

ここアメリカは、日本に比べ紙類の価格が高い。とめどなく流れ出る鼻水に、高級なティッシュペーパーを使うわけにはいかんsign03 

というわけで、鼻紙にはトイレットペーパーを使用。しかし、さすがに鼻の下が痛くなってきた。もうそろそろ、ティッシュペーパーへの切り替え時かsign02

幸いにして熱は上がらず微熱をキープ。

早く治さねばぁぁぁぁぁぁぁbearing

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ノドイタ

カンクンから帰国した翌日より猛烈な喉の痛みと微熱に見舞われる・・・

元旦から最悪のコンディションwobbly

まぁ、カンクンでは風邪もひかず過ごせたので不幸中の幸いかも。

・・・にしても喉が痛い。微熱にもかかわらず、頭がボーとする。一応、日本から持参した「パブロン」を服薬してみるも、全く効かない。

こうなったらsign01と思い、日本人には効き過ぎると言われるアメリカの薬を飲んでみることにする。

Dsc02534_convert_20100105031613

その名も「コンタック」。(決して日本の薬ではありませんsweat01

日本の薬のように、食後に1日○錠というような記載はなし。「6時間ごとに服用、1日8カプセルまで」と説明書きがある。とりあえず、2カプセル飲んでみる。

1時間後・・・

喉の痛みが和らいでくる。痛み止めが入っているのかもしれない・・・

4時間くらいすると、喉の痛み復活weep 効いてないじゃないannoy と思いながらも、服薬を続ける。

今日は服薬2日目。服薬直後は喉の痛みが治まるも、何時間かすると、また痛くなる。微熱も少しずつ上がってくる始末down

早く治さないと、次の週末も家にいなきゃならん・・・bearing 

安静にして、早く治そうpunch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年!!

明けまして おめでとうございますfuji

カンクンの海を堪能し、大晦日のギリギリ日付が変わらない時間に家に到着dash

今日は、お正月だというのに朝から山盛りの洗濯をこなし、ひと段落spa

もうそろそろ起きると思われる夫と、お雑煮を食べて1日ゴロゴロする予定smile

カンクンの思い出は、お正月気分が抜けてからにしよう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »