« 過去と未来 | トップページ | 歯医者 »

小さな紳士

今、ジムから帰宅。何とか痩せるため(もはや、これ以上の増加を食い止めるため?!)にも、と思い一心不乱に体を動かしているので、終わったときにはヘトヘトwobbly そんな状態で、ジムの「ひとつめ」の重い扉を押し開ける。

すると、「ふたつめ」の扉の手前にあるトイレから小学生くらいの男の子が出現。フラフラな私の前をスタスタと歩いて行き、扉を開け・・・

そして、待っている。そう、私を待っているのです。まだ、10メートル弱の距離があるにも関わらず、ずっと扉を開けておいてくれてます。最後の力をふりしぼり、扉まで早歩きrun

「Thank You!!」とお礼を言うと、ニコニコしながら「You are welcome!!」

小さいのに、とっても紳士です。こちらでは、手動の観音扉を通るときには、子供から大人まで、男女問わず、次の人のために扉を開けておいてくれます。みんな、紳士淑女です。日本ではあまり目にすることのない光景です。

私はまだ、完璧に身についていないので、気をつけていないと忘れてしまいますsweat01 こういう、ステキな習慣は率先的に身につけたいですね。

異文化、吸収、吸収っとhappy01

|

« 過去と未来 | トップページ | 歯医者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さすが、アメリカ。
子供のうちから、紳士なんだね~!!

中国では、扉をあけたら、そのすきに誰かがさささーっと横はいりです。
そこで育った子供たちはそれが当たり前。
つくづく環境って大事だよね~!!

投稿: mayumi | 2009年12月13日 (日) 01時43分

素敵な習慣だね〜heart04

異国でいろんな文化を知り、いろんなことを吸収できるっていいねheart01

投稿: きょうこ | 2009年12月13日 (日) 02時36分

mayumiちゃんの子供は、ちゃぁんと育ってるから大丈夫だよhappy01
ちょっと、お姉さんになって「にぃに」「ねぇね」離れするのが寂しいけどねconfident

早く遊びにおいでheart02

初コメありがとhappy02

投稿: RYO | 2009年12月13日 (日) 22時06分

きょうこぉぉぉsign03
mixiの日記ちょ~カンドーなんだけど・・・
悔しいかな、ちょっとウルウルしたり、ちょぴり心が温かくなったりconfident

毎回、楽しみだよ。

投稿: RYO | 2009年12月13日 (日) 22時08分

ええ〜?
何の日記〜?

日記はわたしの素だよぅlovely
mixiはそのままのわたしでやんすsmile


mixiに外部ブログ
リンクさせてよ〜heart01
そしたらりょうこさんのココログ更新したのがみられるから〜shine

投稿: きょうこ | 2009年12月14日 (月) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283726/32578947

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな紳士:

« 過去と未来 | トップページ | 歯医者 »