陪審員

先日、私宛にこんなものが届きました。

Dsc09376

陪審員の召喚通知です。

ありえない・・・gawk

市民権がないと陪審員にはなれないので、私はもちろん対象者ではありません。。。

調べてみると誰にでも届く可能性があるとのこと。

通知する前にどんな人なのか調べろよ・・・

権利がないので放置するつもりでしたが、権利の有無を確認するためのアンケートに回答しないと罰金らしい。

しかも、返信する切手が自分持ち。

なんて迷惑なっpout

余計な通知を出してくれたもんだわannoy

回答はネットでもできたので、お金も手間もかからないネットで回答しました。


と怒った風にしている割には、通知を記念にとっておこうなんて思っていますsmile


| | コメント (1) | トラックバック (0)

時間がない・・・

気が付けば2ヶ月も更新してなかった・・・

ぽ太郎も5ヶ月になり、だいぶ大きくなりました。

Dsc09306



NBA観戦に行ったり、一泊旅行に行ったり、それなりに楽しんでます。

Dsc09325

Dsc09290001

でも、ブログを書く時間がないcoldsweats01

最近は、ぽ太郎の昼寝時間も短くなってきて、寝ている間に家事を済ませる。

ぽ太郎が起きているときは、一緒に遊んでいないと機嫌が悪いgawk

しかも、夜は5・6回目を覚まし、そのたびに授乳するので、万年寝不足。

結果、ブログなんて書いてる余裕ないsweat02

しかも、書くネタがぽ太郎のことか、友達の家に集合したことばかりになってしまって、アメリカ生活の忘備録って感じじゃないし。。。

ま、気が向いたら、ボチボチ更新することにしよっと。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

お食い初め

生後100日のお祝いでお食い初めをやりました。

001

当初は、頭のある魚を焼くだけでいいかなーと思っていましたが、友達が袴を貸してくれたので、ちょっと頑張って祝い鯛にもチャレンジ。

友達が鯛の飾りも作ってくれたので、かなり本格的な感じになりました。

Dsc08760

せっかくなので、笑顔の写真を撮りたかったのですが、なかなか思うようにはいかないcoldsweats01

それでも、良い記念になってよかったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

NBA

今年もNBAが開幕しました。

昨シーズンまでは頻繁に観戦に行ってたけど、さすがにぽ太郎がいる今シーズンは無理だろうな~

と思っていましたが、旦那の仕事関係の方から

「家族で観戦にいらっしゃいませんか?」

という嬉しいお誘いが。

会社で所有しているボックス席なので、一般客とは別の個室。

これなら、お客さんに迷惑かけないし、授乳も簡単。

ってことで、行っちゃいました(軽い虐待のような気もする)

Dsc08376

Dsc08386_4

しっかり記念撮影はしましたが、やはりぽ太郎のことが気になって全然試合観戦できませんでしたcoldsweats01

次は、ロックフェラーセンターのクリスマスツリー前での記念撮影に連れ出す予定ですsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハリケーン Sandy

昨年に引き続きハリケーン直撃。

NYにはハリケーンが来ないと聞いていたので、2年連続とは驚きです。


今週月曜日にやってきたハリケーンSandy。

日本での台風に慣れているので、それほど危機感は感じていませんでした。

しかし、スーパーに行くと水は売り切れ。

食料品も品薄になっています。

Dsc08337

事前に大量に水買っておいてよかった・・・


Sandyが近づくにつれ、風が強くなるものの、日本の台風程度だったので、呑気に家でのんびりしていました。

でも、窓を開けると、ものすごい強風。

どうやら、家の向きとか構造により、風の直撃を受けていないみたいです。

満潮が重なることもあり、テレビでは強風のほか浸水に注意するよう繰り返し報道されています。

遂に避難命令が出たようで、アパートのマネジメントからも避難するようにとの連絡も。

外を見ると、周囲では電線がショートしているのか、青白い光。

救急車両のサイレンも聞こえっ放しです。

家の電気も時々、チカチカするようになって、いつ停電してもおかしくない状況。

そしてついに、火曜日の夜、ブツッという音とともに停電。

夫が事前にキャンドルを買いに行きましたが、$12もしたので買わずに帰ってきたため、家には小さな懐中電灯1本と小さなキャンドルがひとつ。

しかも、我が家はオール電化。カセットコンロもない状況shock

$12くらいなら、ケチらず買ってくればよかったのに・・・gawkと言っても後の祭り。


停電するとポンプもとまるので、水も出なくなると聞いていたため、すぐさまバスタブやペットボトル、お鍋に水をためました。

食事はお菓子やパン。

ぽ太郎の洗濯は手洗い。

トイレに懐中電灯持参。

ネットもテレビもない生活。

幸いなことに1日半で、復旧しましたが、とても長い時間に思えました。

ホント、電気があるって幸せなことです。


停電中は、情報を入手できないことが苦痛でした。

唯一の情報は、友達とやりとりするテキストメールのみ。

充電を消耗しないため、メールの確認も数時間ごと。使用も最小限におさえてました。

オートロックのドアなので、外に出ると中に入れなくなるかも?と思い外出もしなかったためで、状況は全くわかりませんでした。

復旧後、テレビを見て被害の大きさに驚きました。

我が家の周りでも、道路標識や木が倒れていたり、信号が曲がっていたり、浸水した場所もありました。

Dsc08366

Dsc08338_2


我が家の隣のアパートメントはまだ停電中。

車で10分くらいの場所に住んでいる友達の家も停電したままです。

ガソリンスタンドには長い行列ができ、スーパーは依然品物が少ない状態が続いています。

マンハッタンやNJの交通機関もマヒしたままの場所もあり、いつもの生活に戻るには時間がかかりそうです。


今回のハリケーンで感じたのは、東日本大震災でキーワードになった言葉「絆」です。

停電直後に、見ず知らずのアパートメントの住人が全ての部屋を周り、「自分は部屋に残るから」と住んでいる部屋番号を伝えてくれました。何かあった場合は皆で協力しようということだと思います。全然知らない人でも、誰かがいてくれると思うと、安心できました。

友達からは、うちがオール電化なのを知っていてカセットコンロが必要なんじゃないか?って連絡してくれました。自分の家も停電中なのに、本当にありがたかったです。

FBやメールでは、日本から心配してくれた友達から連絡があったり、停電していない友達からは、何かあったらすぐに避難しにおいで!と声をかけてもらったり。

本当に感謝、感謝です。

東日本大震災に比べれば、規模は小さな被害でしたが、人との絆、暖かさを感じました。

一刻も早い復旧を願います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

出産前日から当日

今日は出産時の話をちょこっとだけ・・・


アメリカでは、無痛分娩が主流です。

陣痛や出産時の痛みはほとんどなく、産後のひだちも良い無痛分娩。
麻酔によって痛みを緩和するのですが、驚いたのは麻酔の量を自分で調整できること。
手元に麻酔投与のスイッチのようなものがあり、自分で麻酔を投入できます。
すごすぎるっcoldsweats02

既に無痛分娩を経験した友達は、口を揃えて「楽勝で産めるよ」と言います。
ドラマなんかで見かける壮絶な出産シーンとは程遠いものらしいです。
さすが、無痛分娩lovely
--------------------------------------------------------------

私の出産予定日は8/30でした。
当日は朝からソワソワして落ち着きません。
今か今かと待っていると、午後4時くらいから微妙にお腹が痛いような・・・

陣痛きたかsign03

と思うも、痛みの間隔が縮まっていかないので、勝手に「前駆陣痛」と判断。
痛みを理由に、ご飯作りを放棄。
近場のレストランへsmile
妊婦って、いろんな言い訳で家事をサボれて幸せheart04

レストランでご飯を食べられるほどの痛みですが、少しずつ痛みが強くなってきた・・・ような・・・
それでも、痛みの間隔は長かったり短かったり。

助産師さんには「陣痛の感覚が30分おきになったら電話すること」と言われていました。
痛みは強くなっているような気がするけど、陣痛の間隔が不定期だったので、もうしばらく様子をみることに。(下手に電話すると怒られそうなので・・・そのくらい助産師さんは怖い。笑)
家に帰り、テレビを見ながらくつろぎました。
が、どうにも腹痛が収まりません。

これって、マジの陣痛?

半信半疑ながら、助産師さんに電話。
状況を説明すると、
「RYOさん!!それ、陣痛ですよ!!もっと早く電話してきなさい!」
となぜか怒られましたgawk(どっちにしろ怒られるんだったら、早く連絡しとけばよかった・・・)

助産師さんに陣痛のお墨付きをもらうも、まだまだ入院はできません。
「病は気から」じゃないけど、陣痛とわかった途端に、痛みが増してきました。笑
TVを見て気を紛らわしたり、出産に向けての情報をネットで検索したり。
いろいろしてみても、痛みは徐々に激しくなっていき、我慢できないほどの激痛へ。
波が来てるときは、痛くて息もできないほど。
「うひょ~shockこれが噂の陣痛ね。」
と冷や汗をかき始めたのが、夜の12時くらい。
1時間おきに、助産師さんに連絡をして、状況を伝えます。
そして、午前2時。陣痛の間隔は7分くらい。
助産師さんから、
「RYOさん、痛みはどうですか?もし、耐えられないようなら、陣痛間隔5分になってませんが、入院しますか?」
という、天の声shine

ええ、します。します。しますとも。
一刻も早く麻酔をsign03

午前3時に入院することが決まり、準備を開始。
病院までは車で30分程度。
道中は、早く到着してぇ~と願うばかり。
30分の道のりが、1時間にも2時間にも思え、ようやく病院に到着。
助産師さんが車いすで出迎えてくれました。

事前の病院見学の際に、
「手続き等の関係で、麻酔を打つのは、病院に着いてから1時間後くらい」
と説明されていました。

「あと1時間でこの苦痛から解放される」
と思うと、痛みもどうにか我慢できそうです。

「せ・・・先生、とにかく早く手続きして麻酔を・・・」(助産師さんのことを先生と呼びます)

すると、助産師さんが一言。

「RYOさん、今、病院のシステムトラブルで入院の手続きができないの。もう少しで復旧するらしいから、1時間後くらいには麻酔できると思うわよ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?
システムトラブル?
手続きできない?

って、ありえねーーーーshock
システムがダウンしても、紙ベースで何とかやるだろっ!!

とりあえず、分娩室へ搬送され、点滴を打ったり陣痛の間隔を調べたり。
あとは、システムが復旧すれば、麻酔注入!!
システムの回復を待つ間も陣痛は激しくなっていきます。
無痛分娩しか頭になかった私は、心構えもなく、あまりの激痛に悶絶。
助産師さんも、私の壮絶な表情に焦りを感じたのか、何度もシステム復旧&入院手続きができるかの確認をしてくれてます。

陣痛に耐えつつ、麻酔を待つこと1時間。
遂に、時間がきましたよー!!早く打ってくれ!!!
と、助産師さんにお願いするも、どうやらまだ手続きができないらしい。
この頃には、陣痛もこの世のものとは思えないほどの痛さになっていて、息がまともにできんcrying
すると、頭上にある機械から「ピーピー」という警告音が。
私が酸素を吸っていないので、赤ちゃんの心拍数が異常値に。
ひぇぇぇ~~shock
頑張って呼吸しようとしても、痛くて息ができーーーんwobblywobbly

すぐさま酸素マスクを装着。
「RYOさん、息してっ!!」と助産師さんに激怒され、どうにか息を吸ってみる。(またもや怒られる。笑)
すると、赤ちゃんの心拍数も平常値に。
でも、またすぐ異常値へ。
と何回も繰り返してるうちに・・・sweat01

え??何か産まれそうなんですけどっーーーーーーーーーーshockshocksweat01

助産師さんに、その旨を伝えると、

「RYOさん、システムは復旧したけど、急遽、帝王切開になった妊婦さんがいて麻酔の先生は、そちらにつきっきりで、まだ来られないの。」
「こうなったら、麻酔なしでいきましょう!!」

ええええええええshockshockshocksweat01sweat01
マジッすかsweat01sweat01

そもそも、無痛だと思ってたから「ヒッヒフー」とかの練習もしてないし、そもそも痛みへの覚悟ができてませんけどっsweat01sweat01sweat01

思うところは山ほどあれど、赤ちゃんは早く出てきたい様子。
仕方ない・・・と腹をくくり、いざ出産へ。

激痛と格闘すること1時間。
この世のものとは思えない痛みの末、元気な鳴き声が聞こえてきました。
途中、3回ほど意識がぶっ飛びかけるし、赤ちゃんは上を向いて出てくるし(普通は下むきで出てくるらしいです。)、ハプニング続きでしたが、無事に出産できました。

産まれてきたのは。2570gの男の子。
妊娠中はつわりもなく、出産もほぼ予定日と、何の問題もなくきた妊婦時代でしたが、最後の最後で、すごいオチがついてきました。笑

こりゃぁ、この先、ハプニング続出の子育てになるかな?と思いますが、のらりくらり子育てを楽しんでいきたいと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ハロウィン

先週末、ハロウィンパーティーが開催されました。

生後1ヶ月のぽ太郎も参加。

(まだ、首も座ってないし目だってたいして見えてないだろう、ぽ太郎にとっては大迷惑に違いない。)

Dsc08259

同じ月例の子もいて、また友達の輪が広がりました。

日本では、首すわり前の赤ちゃんが外出している姿を目にすることはあまりないような気がしますが、こちらのママ達はガンガン外に出してます。

「郷に入らば郷に従え」

ってことで、最近では、ぽ太郎に外食にも付き合ってもらってますcoldsweats01

カーシートを車からとりはずし、眠ったままでも移動できるので、走行中に寝てしまったぽ太郎はレストランでも爆睡状態。

Dsc08096

これなら、本人に迷惑もかからない!(と思う。)

今週末はどこのレストランに行こうかなsmile


| | コメント (8) | トラックバック (0)

産後6週目

久々のブログ更新です。

8/31に出産を終え、産後6週目に入りました。

日本からのヘルプがなかったため、最初の1ヶ月は日々格闘って感じで、ブログ更新なんてできるような状況ではありませんでした

2570gと小さめで産まれた「ぽ太郎」(我が子のニックネーム)も、1ヶ月で1.7キロという驚異のスピードで成長してくれ、ようやく余裕が出てきました。

(普通は1ヶ月で1キロぐらいの増加らしい・・・)

家にママ&ベビを招いてみたり、外食してみたり。

徐々に、生活のリズムがつかめてきました。

時間に余裕があるときは、アメリカでの子育ての忘備録として、少しずつブログ更新していけたら、と思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

慣れボケ

今日は、シンクの詰まりを直してもらう予定。

午後は友達との約束があるので、せっせと家事に勤しんでいました。


すると、TVから「Breaking News」の声が。

英語なのでイマイチわかりませんが、「エンパイアステートビル前で発砲事件発生」と報道している模様。

犯人は警官によって射殺されたけど、打たれた人もいるらしい。

おぉ、怖いshock

少し前、タイムズ・スクウェアで発砲事件があったばかり。

どちらの現場も、マンハッタンのど真ん中。

いつも通る道です。


こちらに来て、もうすぐ3年。

裏路地や、ハーレムなどは怖いので、極力行かないようにしています。

しかし、ミッドタウンは観光客ばかりで安全なイメージ。

こんなことが起こるとは思っていませんでした。

完璧、慣れボケです。


なんて、思っていると旦那からメールが。

「会社のエレベーターが全部とまって、ビルの外に避難してきた」

と。

旦那の会社は、タイムズ・スクウェアにあります。

エンパイアとは歩いて10分くらい。

万が一のための避難なのか?

ってか、屋内にいたほうが安全じゃ??

と思っていると、こちらはボヤ騒ぎらしいです。


発砲事件にボヤ騒ぎ。

何となく「自分には関係ない」と思いがちですが、いつ何時なにが起こるかわかりません・・・

スリの被害にあった友達や、強盗に遭った旦那の知り合いもいる中、我々夫婦は何事もなく過ごしてきました。

ここらで、気を引き締めて、危険はすぐ近くにあることを少しは考えて行かなきゃなぁ、と思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シンクの詰まり

4日前、キッチンのシンクが詰まりました。

うちのシンクは生ごみなどを流してもOKなシンク。(スイッチを入れると、生ごみを砕きながら流していくシステム)

この日は、出産後の生活に向け、朝から料理していました。

日本からのヘルプがないため、用意するのは1ヶ月分。

大量の食材が必要です。

途中、何本もの人参の皮をむき、流すためにスイッチをON。

ところが、あまりにも大量すぎたのか、全然流れない。


ヤバイよ、ヤバイよshock


何度、試みるも効果なし。

結局、アパートメントのスタッフにお願いしました。

たまたま、暇だったのかすぐに来てくれて一件落着。

無事に人参の皮が排出されました。



と、ここまではよかった!!

予定日まで一週間。

妊婦友達の半数が一週間前に出産しているので、

「今日の夜あたり陣痛がくるかも」

と思い、まだ大量に残っている人参を更に調理することを決意。

せっせと皮むきをしていました。

前回の教訓から皮を大量に流さないように注意しながら。

最後に、切った人参の上の部分を3・4個シンクに流したところ・・・


うげぇぇ~~~shockshock


また、詰まってしまったwobbly

前回が4日前・・・

さすがにスタッフに頼みにくい。

またもや、格闘してみるも、どうにも流れていかない。

既に17時を過ぎているので、今日は来てもらえません。

明日の朝一ということになりました。

あぁ、同じ人が来たら会わせる顔がない・・・

こちらの不注意でのことなので、前回もそれなりの額をチップとして渡してますが、申し訳なさすぎるdown

チップを渡してるんだし、

「金で解決」

と思えば割り切れるんだろうけど、なかなかそうもいかない。


今晩、陣痛こないかな・・・

(って、ただの問題の引き伸ばしだよね、それってcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«NBA選手サイン会